一人暮らしで本棚やケースを買わないとどうなるのか?


無駄な出費は極力抑えようとして、
必要な物を買おうとしない人がいます。

僕はそのタイプだったので、とても苦労しました。

 


スポンサーリンク


読書が好きで、よく本を読むのに、
ケチって本棚を買わなかったのです。

おかげて、こんな有様になりました。
20130801-024126.jpg
1,000円で買えるカラーボックスを、1つ買えばいいのに、
買わなかったので、本が山ずみになってしまったのです。

読みたい本がどこにあるのか分からないので、
いつも探すのに苦労します。

たまに
「この本、読みたかったやつだぁ~」
と謎の喜びが発生します。

今度、アマゾンで買おうと思っていた本が、
見つかるのです。

すぐ隣にあるのに買おうとするなんて、
不思議な話ですね。

本が溜まると、掃除がしにくいのでホコリがどんどん溜まり、
不衛生です。

女子に不潔と思われたくなかったら、
必要な物は買いましょう。

僕は不潔が嫌なので、
買うことにします。

あなたも、不潔だと思われたくなければ、
必要な家財は、ケチらずに買った方が良いです。

ケチることに慣れると、
部屋が埃まみれになります。

ただ、こんな記事を書くと
「一人暮らしをしたのはいいけど、
もしも実家に戻るとなったら、
家財なんて邪魔になる」
と、思う人がいるかもしれません。

邪魔になると思うかもしれませんが、
今の時代は、家財なんて安く買おうとすれば安く買えます。

カラーボックスは1000円くらいで買えます。

安いし丈夫なので「日本の技術すご~い」と思えます。

楽しい一人暮らしを送るために、
ケチらずに家財を揃えて欲しいです。

 

スポンサーリンク

追伸

僕は本棚以外にもケチって買わないで
後悔しているものがあります。

それは、押し入れの中を整理できるケースです。

しっかりと買わなかったので、
こんな有様になりました。
20130801-020640.jpg
これじゃ、どこに何があるんだか全く分かりません。

大量のスーパーの袋とか、ショルダーバックとかが、
グチャグチャに重ねられています。

この中に飛び込んだら、シャカシャカしてうるさかったです。

「うるさい!!!」
と自分ツッコミをしてしまいました。

子供なら半日は遊べるでしょう。
低価格で楽しく遊べる優秀な遊びです。

子持ちの方はぜひパクってみてください。

記事をまとめると、
引っ越した時に、買うべきものを買ってみてください。

楽しい一人暮らしはそれからなのです。


スポンサーリンク