一人暮らし中にトゲが刺さり血豆ができて病院に行った話


針1

血豆ができたんです。僕。

結果、病院に行って直ったんです。

でも、色々とめんどかった・・・。早く行けば良かった・・・。

僕が言いたい事は一つ。

血豆ができて痛いなら病院行こう。

この記事の要約(まとめ)

・トゲが刺さったら、ピンセットで抜く。
痛みがとれないなら、病院に行く。

・血豆ができたら、針の先をライター等で熱して血豆に刺して、血を抜く。
マキロン等で消毒して包帯を巻く。

・トゲが刺さるものを触らない。
(畳は刺さりやすい)

血豆の対処法(僕の体験談)2016年1月25日

足に血豆ができた時、上から絆創膏を貼って、
様子をみました。

そしたら、いつの間にか血豆が潰れて痛みがなくなりました。

血豆がある人は、絆創膏を貼って包帯を巻いて、
物が触れても痛くないようにして様子を見ると良いかもしれません。

ただ、どうしても痛い時は、病院に行くのも手でしょう。

 

スポンサーリンク

 

本編

一人暮らしで血豆ができると恐怖です。

僕は、一人暮らしを始めて1カ月後に、
左足の親指の先に血豆ができました。

部屋を歩いていたらトゲが刺さってしまったのです。

掃除していたのに刺さるんですから、
落ち込みました。

マヌケな体制になりながら足の臭いに耐えて、
ピンセットで抜こうと頑張りました。

でも、トゲがどこにあるのか分かりません。

なので、トゲが刺さった時の対処法をネットで調べました。

そこには

・放っとけば勝手に良くなる

と理想の最高の答えが書いてあり採用することにしました。

自然の力に任すのが一番いい。

人間の体は凄いんだ!!
と訳が分からない確信を持って信じました。

ただ、一週間たって泣きを見ることになりました。

めっちゃ腫れてきてるんですね。

蜂に刺されたようにパンパンに張っているのです。

少し小さめの靴下を穿くだけで、
絞めつけられて痛いのです。

左足だけで垂直に立つのさえ困難です。

いままでこんなことはなかった・・・。
一人暮らし最大のピンチだ・・・。

と思い焦って、ネットで、
血豆がめっちゃ腫れてきた時の対処法を調べました。

何か言い方法はないかなと調べると、
絶望がありました。

足のトゲを放っておくと、
細胞が腐り壊死することがあります。

こっわぁ~・・・・。

全然、勝手に良くならねぇじゃん・・・。

笑顔の看護婦のイラストのとなりに
「壊死する」と書いてありまして、
冷や汗をかきました。

ふざけんなよ。壊死かよ。
と思いまして、ボケっとしてると腐っちゃうと思って、
急いで最寄の病院に行くことにしました。

病院は車で10分のところにあり、
車を運転しなくてはいけません。

僕には、大変残念なことに、トリンドル玲奈似の可愛い嫁はいなく、
自分で車を運転しなくてはいけません。

幸い血豆が左足だったので運転ができましたが、
右足だったら嫁欲しさに嘆いていたことでしょう。

それで、なんとか病院に着いて、
1時間くらい待って診察を受けました。

部屋に入った瞬間、60歳くらいの太った医者が、
「はい、それじゃ台に足を乗っけてください~」
と言うので、

乗っけたら、医者がじっと腫れた親指を見て、
「ほ~。ふむふむ。ほ~」
と偉く関心してくれまして。

机の上にあるピンセットを持って、
一切僕に許可とかなくですよ。

許可なく、ピンセットの先を腫れた血豆に突き刺したんですね。

めっちゃ痛くって
「ぐはっ!!!」
って叫んじゃいました。

「このやろう・・・」と思った瞬間に医者が、

「あぁ、これ化膿してたんですね。
もうね、全部出たんですぐ直りますよ」

と言って、消毒液をピッとかけて、
包帯をサッと巻いて、わずか3分ですね。3分。

一週間の悩みが、わずか3分で解決してしまいました。

さすが医者って思いましたね。

だてに年収が高くないです。
だてに太ってません。

勢いよくピンセットを刺した時は、
「何してんだ、この野郎」と思いましたが、医者は素晴らしいです。

存在も体型も立派です。

あなたも、血豆ができたら、
すぐに病院に行ってみてください。

自分でトゲが取れればいいですが、
取れないと痛くて仕方ないですからね。

医者に見てもらえばすぐに直る可能性があります。

診察代は保健が適用され1000円くらいで安かったです。

そして、血豆に限らず、
体調が良くならないなぁと思ったら、
すぐに病院に行ってください。

医者に見てもらうことで、
精神的にも肉体的にも安心できますからね。

ちなみにイケメンの医者はいませんでした。

医龍はやっぱり、ドラマですね。

まとめ

・トゲが刺さったら、ピンセットで抜く。
痛みがとれないなら、病院に行く。

・血豆ができたら、針の先をライター等で熱して血豆に刺して、血を抜く。
マキロン等で消毒して包帯を巻く。

・トゲが刺さるものを触らない。
(畳は刺さりやすい)

・腫れてる血豆の上から絆創膏を貼って、包帯をして様子を見る。
僕の場合は、いつの間にか潰れた。潰れた後は、しっかりと消毒をした。


スポンサーリンク


コメントを残す