一人暮らしの大学生の金をかけないでできる趣味とは?


読書1

大学生はお金がないです。

親が大富豪で、車も女も生まれながらにして
手に入れている奴はまれです。

たいていは、奨学金を受けたり、
バイトをして学生生活を送ると思います。

僕は残念なことに、大学には行っていません。

でも、2万4,000円のアパートで金がない生活をしたので、
面白い趣味を知ってます。

1月の生活費が5万円位だったので、
そこらにいる金がない人とは質が違います。

いかにして時間を楽しむかに命をかけているのです。

期待してください。

それで、命をかけて分かったのは、
生まれながらにしてお金持ちの奴が、
超うらやましいということです。

考えすぎて妬みの感情が湧きました。

生まれながらにして、
女も金も手に入れている奴が嫌いです。

嫌いですが、金持ちに
「これから極上美女と合コンをするんだけどお前来るか?」
と誘われたら、現場が分からないのに靴を履いて外に出ます。

走りながら電話して現場を聞きます。

こんな奴なので、たいした趣味ではないかもしれません。

でも何か参考にしていただけるとうれしいです。

大切な事を4つにまとめました。

わかりやすくまとめすぎたので、
すぐにも使えるはずです。

1.ブログを書く
2.Huluを観る
3.ランニングをする
4.ブックオフで古本を大量に買う

 

スポンサーリンク

 

1、ブログを書く

ブログを書くと文章力が上がります。

文章力が上がるという事は、
伝えたいことを伝えることができることです。

これはコミュニケーション力です。

大学生のうちにコミュニケーション力を
つけておけば社会人になった時、大活躍できます。

どうすればお客さんに喜んでもらえるのか、
お客さんに商品を買ってもらえるのか、
お客さんを笑わせることができるのか等々が自然に磨かれるのです。

最初は文章を書くのが苦手だと思うかもしれません。

でも何度も書くうちに能力が高まってきます。

なので、毎日文章を書くようにしましょう。

ただ、
「毎日なんか書けねえよ。
俺はゲームがしてんだよ、このクソ眼鏡!!」
と不満を持つ時もあるでしょう。

こういう時ってよくあります。

僕もよくあります。
っていうか今です。

今この文章を書いてるのがとても面倒です。

なぜなら、朝食を沢山食べ過ぎて頭がぼーっとしているんです。

さっきまで日本テレビのZIPで美女を観て楽しくぼーっとしていたんです。

でもそれは違うって思ったんです。

なぜなら、この一人暮らしの知恵袋サイトの更新を
待っている人のことを考えたら、
ZIPところじゃねえなと思ったんです。

だから、クソめんどくさい気持ちを抑えながら、
この記事をiPhoneの音声入力で嫌々書いています。

すんげぇめんどい。

ZIP観てぇ。
山口君の笑顔観てぇ。
美女のお天気ニュース観てぇ。
黒髪ロング女子大生最高。

こんな気持ちを抑えながらブログを書いているんですね。

不純。すごく不純な更新。

ただ、やっぱり記事の更新を
待っている読者さんがいるから書くんですよ。

そして文章力が上がればいいなっていう気持ちも、
もちろんあります。

あなたも、このような「超勝手な使命感」を持つことで、
文章を書く習慣が持てます。

ブログを書くことで、文章力をあげてみてください。

将来、営業マンになりたい人だけじゃなく、
どんな人でも書いた方が将来のために必ず役に立つと思います。

ただ、反社会的なブログを書いて、
テレビのニュースに出ても僕は知りません。

僕のせいじゃないです。

2、Huluを観る

もはやHuluを知らない人は日本にいないでしょう。

いやいるか、パソコン持ってなくてテレビ観てない人は。

ちょっと誇張表現をしてしまいごめんなさい。

でも、大学生ならHuluを知っていますよね。

月1,000円で動画見放題って知ってますよね。

最初の2週間は、無料で観れるって知ってますよね。

パソコンでもタブレットでもスマホでも
どんな媒体でも観れるって知ってますよね。

1つのアカウントがあれば、
同時間で利用しない場合に限り、
家族がアカウントを使えるって知ってますよね。

僕は、この前、Huluに登録してみたんですね。

もうレンタルショップ行かなくていいやと思いました。

すんごい使えますよ。

サクサク再生できるし。

クローズZEROを観たんですが、
レンタルDVDみたいに途中で映像が止まることもなく、
最後までストレスなく観れました。

「このメガネ本当か、詐欺師みたいな文章使いやがって」
と思うなら、なおさらHuluを利用してみてください。

「あーやられた・・・あのメガネにやられた・・・」と、
学校の給食でステーキを、おかわりできた時のように喜べるはずです。

「ねぇいいの。これ食っちゃっていいの?」

超ハイテンションで喜べるはずです。

たった1,000円で、レンタルショップに行く時間を節約し、
サクサクと動画が観れるんです。

ぜひ趣味にしてみてください。

3、ランニングをする

僕はランニングが嫌いです。

ただマラソン好きが、僕の周りに多いんですよ。

僕の友達なんか、マラソン大会に出るほどです。

僕にとってマラソンって、
ただ疲れるだけで膝が痛くなる肉体を破壊する行為だと思っているのですが、
友達にとっては快楽なのだそうです。

僕は友達のことを、めちゃくちゃ変わっている…と思っていました。

でも友達は、ランニングが嫌いな僕のことを、
めちゃくちゃ変わっている…と思っていました。

すごく心外です。

なので、友達がランニングをやっているときに、
僕が自転車で前を走ってあげることがあったのですが、

友達が僕の後を「ゼーゼー」言いながら追いかけてくる姿を見て、
なんだかとても気持ちが良い気分になりました。

僕が「ほらもっと早く」とか言うと、
ゼーゼー言いながらもついてくるので、
なんだか僕は王様になった気分になったんですね。

そして友達は、どんなに僕が自転車のスピードを上げても
ぴったりとついてくるのです。

僕はもう何だか嬉しくて楽しくて、
いつのまにか友達をリードする役を楽しんでいました。

友達は速い自転車についていくのが楽しいんですね。

つまり友達は究極なエムなんですね。

追い込まれるのが大好きなんですよ。

この経験をして分かったのは、
マラソンの好き嫌いは完全に2極化するということです。

光と影です。

僕は大嫌い。
友達は大好き。

あなたが、普段の生活で本格的にやったことがないのであれば、
試しにやってみてください。

そして楽しいと思えたら、
お金がかからずに楽しめる趣味になるはずです。

最初に、ランニングシューズだけ買えば、
他に金はかかりません。

体型が、細くかっこよくなるので、異性にモテます。

ただ、モテなくても僕のせいではありません。

コミュ力とか顔も大切ですから。

 

スポンサーリンク

 

4、ブックオフで古本を大量に買う

本はいいですよ本は。

ブックオフなら108円で買えますからね。

ただ、本に興味がない人は多いかも知れません。

でも大学生のうちにたくさんの本を読んでおくと、
社会人になった時に役に立ちます。

ただ、役に立っていない人もいるようです。

どうしても本と言うと、アイドルの写真集だったり、
資格本だったりをイメージしてしまう人がいるようです。

これってもったいないですよ。

本には、自己啓発、小説、歴史、心理学、動物の生態等々の
色んな種類の本があるんです。

安く色んな種類の本を買って、
手軽に視野を広げることができるのかブックオフなんです。

ぜひとも、大学生のうちに、
全てのジャンルの本を読んでみてほしいです。

僕はよくブックオフで本を買うのですが、
この前、衝撃を受けた本がありました。

それは、青木雄二先生の本ですね。

青木雄二先生は、漫画のナニワ金融道の作者です。

資本主義社会についての考察が、
めちゃくちゃ面白いです。

僕は、本を5冊以上持ってますが、
教師や親が教えてくれない世の中の真実を、
大阪弁で分かりやすく教えてくれます。

一生涯、役に立つ知識です。

高校1年の頃に知っておきたかったです。

大学生には、絶対に読んで欲しいので紹介しました。
マジで衝撃を受けますからね。

読書をして視野を広げて、
人生を楽しく生きて欲しいです。

まとめ

1.ブログを書く
2.Huluを観る
3.ランニングをする
4.ブックオフで古本を大量に買う

 

この4つを試しにやってみてください。

どれもが、金がかからなくてもできることです。

若いうちに楽しくやっていたことは、
将来、必ず役に立ちます。

10年後に、あのときあれをやっていて良かったなぁと
思えたら最高ですよね。

僕はそう思えるように、
今日も文章を書きます。

読んでいただきありがとうございました。

やっとZIP観れるわ。


スポンサーリンク


コメントを残す