一人暮らしをしてる大学生の体調が悪くなった時の対処法は?


悪寒1

一人暮らしで体調を壊すのは恐怖です。

親がいなくて、恋人もいなければ、
自力でなんとかしなければいけません。

僕は、恋人がいないので、
体調が悪くならないように異常に気を付けていました。

専用の薬箱を持っていたくらいです。

僕は結構な健康オタクなので、
体調が悪くなった時のことを普段からシミュレーションして生きてます。

あなたに役立てることを願って記事を書いていきます。

体調が悪くなった時に、すべきことを3つにまとめました。

  • 1、すぐに病院に行く
  • 2、実家に帰る
  • 3、友達等に助けを呼ぶ

 

スポンサーリンク

1、すぐに病院に行く

体調が悪いんだから病院に行きましょう。

病院は体調が悪い人が行くのです。

変な痩せ我慢をしていて、
あの世に行くことになったら嫌じゃないですか。

僕は、以前、別の記事で書いたんですが、
足の親指に血豆ができたことがあったんですね。

「痛いなぁ」と思いながら、
1週間ほど放っておいたら、
めちゃくちゃ腫れてきたんですよ。

パンパンに腫れちゃって、
上手く歩けなくなったので、
病院を探す羽目になりました。

いざ病院に行ったら、
医者に血豆を針みたいので、つつかれて、
一気に水みたいのが出てきて
「化膿してたんだね、もう大丈夫だよ」
と言われて、3分で診断が終わりましたね。

こんな簡単に治るなら、もっと早く行けば良かったと思いました。

これは、風邪でも血豆でも腹痛でも同じです。

男も女も同じです。

体調が悪くなったら、すぐさま病院に行くべきです。

保険証があれば、安く済むますからね。

ちなみに、あなたが男性で病院に行きたくないと思ったら、
「もしかしたら篠崎愛みたいな看護婦さんがいるんじゃないか?」
と妄想すると、すんなり行けると思います。

いたら、毎日通いたくなるはずです。

きっと、僕がいるはずです。

2、実家に帰る

体調が悪いと言っても、
色んな症状がありますからね。

風邪とか血豆とか色々ありますけど、
こういうのは一人で治せるわけです。

風邪なら風邪薬を飲めばいいし、
血豆なら僕のように病院に行けば良いのです。

問題は、精神的な病気ですよね。

鬱とか色々ありますが、
これは人と話さないといけませんね。

思い切って、病院に行くとか、
実家に帰るとかしないと症状が良い方向に向かわないと思います。

病院に言って鬱と診断されるのは、
嫌と思うかもしれませんが、一人で悩んでいると回復は遅くなります。

医者と話して、薬をもらって、
一人で抱え込まないで実家に帰ってみてください。

家族と仲が悪いなら、それも医者に言うべきです。

専門家と話して、適切な診断を受けましょう。

一人で苦しんでいても、治らないですからね。

僕は、一人暮らし中に、
人と話さない生活をしていたので、
寂しがり屋になってしまったんですね。

なので、友達とラインをして話していたのです。

ただ、友達は仕事をしているので、いつでも話せるわけではなく、
僕も欲求不満になってしまったわけです。

「話したりねぇな」と思ったわけですね。

そんな時は、早朝一番の電車に乗って、
実家に突然帰り、親を心底驚かす遊びをしてました。

「帰ってきたのね♪」
と、人が生き返ったかのように喜ぶのでね。

僕はその反応が嬉しくて帰るわけです。

そして、喋りまくって、もう1年くらいは人と話したくないと思った頃に、
アパートに帰ってました。

鬱等の精神病の人も、寂しがり屋の人も、
実家に帰りましょう。

 

スポンサーリンク

3、友達等に助けを呼ぶ

信用がある友達がいれば呼びましょう。

いなかったら、残念ですが、
いたら呼びましょう。

風邪の時は、出歩くのが面倒なので、
スーパーにも行けません。

野菜、果物、肉等、体調が悪い時は、
栄養をたくさん摂らないといけませんからね。

病院に行くのも、頭が痛いと車を運転するのも、
しんどいです。

なので、普段から友好な友人関係を築いておきましょう。

友好じゃないと、人が風邪を引いて寝ている隣で、
ゲームとか漫画を読み始めるかもしれませんからね。

「帰れよ」
と言っても、普段と違って覇気がないから、
「いやだぁ~。むりぃ~。」
とコギャル口調で断られてしまいます。

居座られるというか住まれる可能性があるので、気をつけましょうね。

ベストなのは、信頼のおける親を呼ぶことですね。

大学生にもなると親に部屋を見られたくないでしょうけど、
何より親というのは信用がおけますからね。

腹を痛めて生んでるわけなので、
子供は可愛いわけです。

なので、部屋にヤングマガジンのグラビアの切り抜きがあろうと、
親を呼んで助けてもらいましょう。

切り抜きを見られても
「大人になったわね」
と思われるぐらいなので安心してください。

むしろ、実家に帰ったら、赤飯を炊いてくれる可能性がありますから楽しみですよ。

僕は死んでも見られたくないので、
親を呼んでも絶対に玄関前にいてもらいますけど。

超恥ずかしいですから。

できるだけ、自力で体を起こせる間に、
親を呼んだ方が賢明かもしれません。

 

まとめ

  • 1、すぐに病院に行く
  • 2、実家に帰る
  • 3、友達等に助けを呼ぶ

体調が悪いと、何をするにもやる気が出ません。

なので、早く治して恋人とデートとかして、
人生を楽しみましょう。

ちなみに、デートしてる写真を僕のブログに添付しても、
印刷してラクガキして近所の猫にあげるので気を付けてくださいね。


スポンサーリンク


コメントを残す