一人暮らしをする大学生は料理本を買うべきか?


料理1

一人暮らしをすると、自炊をしたくなるものです。

料理ができると異性にモテるので、
ぜひとも一人暮らしでは自炊をしたいもの。

ただ、料理本がないと料理ができないのではないかと不安な人もいるでしょう。

今回は、そんな心配性な大学生のために、
一人暮らし中にほぼ、野菜炒めしか食べてない僕がアドバイスしたいと思います。

 

スポンサーリンク

料理本は買うべきなのか?

料理本は買うべきです。

なぜなら、買わないと僕のように大体の感覚で料理をしてしまうようになるからです。

僕は、自慢じゃないですが、
一人暮らしを始めた当初の自炊では、
ほとんど野菜炒めしか作ってません。

理由は簡単で作るのが楽だからです。

適当に色んな野菜を切って、
肉と一緒に炒めれば立派な野菜炒めになります。

これで、半年くらい乗り切りました。

そして、飽きました。

猛烈に飽きてきて、
頭がおかしくなりました。

おかしくなって、
カレーとかシチューとかも食べてぇなぁ・・・
と強烈に思い、作り始めたんですね。

結果的に、2年間の一人暮らしをして、
作った料理は野菜炒めとカレーとシチューの3つになりました。

どうでしょうか?
これが、23歳男子の食生活なのです。

こんなハードボイルドな食生活を送りたいですか?

あのね、料理本を買わないと、
こんな悲しい献立を毎日続けることになります。

僕はとても悲しかったです。

2年間も一人暮らしをしたのに、
全然料理ができないんだもの。

一人暮らしを始める前は、
いざ一人暮らしをしたら味噌汁とかグラタンとか麻婆豆腐とか、
色んな料理を自然に作るようになるだろうな。

作らないよ。

まったく、作ろうとしなかったよ。

一度も自分で味噌を溶いて味噌汁を作らなかったよ。

日本人の食生活なんかまるでしなかったよ。

リアル一ヶ月1万円生活の食事みたいでしたから。

放送したら激つまんなくて視聴率取れないからね。

もうね、一人暮らしをしてみて、
僕は分かりました。

分かりやすくレシピが書いてある本を買わなくちゃ、
僕みたいな怠け者は料理をしないのだと。

クックパッドは見たんですけど、
イマイチ分かりづらかったです。

調味料の欄にナツメグとか書いてあって、
「はぁ?」って一人でキレてましたから。

なんだよ、それ。食ったことねぇよって。

まったくの料理初心者なので、
何書いてあるかまったく理解できないのです。

なので、あなたが料理初心者なら覚えておいてほしいことがあります。

超分かりやすい料理本を買いましょう。

別に本屋で高い金を出して買わなくて良いです。

ブックオフで108円で安く売ってます。

できればカラーの本の方が、
「料理してぇ!!!」
って強く思えます。

可愛いアイドルの雑誌の表紙を見て、
「デートしてぇ!!!」
って思うのと同じですね。

男なら分かるはずです。

あなたが女なら生田斗真が
「こっちおいで」
と微笑んでる表紙です。

「は~い^^」
っとすっ飛んで行くでしょう。

マッハ5です。

この感じを意識して、
料理本を選びましょう。

「あぁ、料理してぇ~!!!」
という気持ちにしてくれる本を選びましょう。

料理初心者でも簡単にできるレシピ本を買って、
色鮮やかな日々にして、人生を楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

一人暮らしで料理をするのに絶対に買いたいもの

僕が一人暮らし中に買った物ではないんですが、
おすすめしたい物があります。

最近、母に、母の日で圧力鍋をプレゼントしました。

これ知ってますか?

 

 

家族四人で食事を作るので、
一番大きいのを買いました。

これは、マジで使えますよ。

普通の圧力鍋よりも圧力を加えることができるので、
早く煮ることができるので、
料理の時短ができます。

テスト前で勉強がしたいときも、
楽に自炊をすることができるんですね。

僕の家では、初めての圧力鍋の導入だったので、家族は
「こんなの使えるのかよ・・・」
と、半信半疑だったので、ムカついたんですが、
すげぇ使えますからね。

母親は、ほぼ毎日、使ってますから。

購入した時に付いてきた、
レシピ本を夕飯前に眺めては、
レシピ通りに作ってくれます。

この前、作った料理がサンマを骨まで煮て、
味付けをして食べる料理なのですが、
確か30分ほどで作ってました。

母親は30分ほどでできたと言っていたので、
できたのでしょう。

詳しくはユーチューブで圧力鍋で検索して、
調べてみてください。

いざサンマを食べてみたら、骨まで食べれるし、
美味かったです。

味がしっかり染みていて、ご飯に合うし、
骨は栄養が豊富なので健康に良いです。

料理が苦手な人でも、
早く美味しい料理ができるなんて、
最高ですよね。

これなら、面倒くさがりな僕でも、
簡単に料理ができるなと思いましたね。

一人暮らし用もあるので、興味があったら購入を検討してみてください。

ただ、家族用との値段が1000円ほどしか違わないので、
将来を見通して家族用を購入するのもアリだと思います。

友達を複数呼んで料理を振る舞うこともできますからね。

僕は、一人暮らしをすることになったら、
絶対に購入します。

ガス代だって、節約できるし、
料理が早くできるので、時間の節約になるし。

これからの時代は、
圧力鍋は必須ですね。

将来の奥さんへの投資のためにも、
購入したいと思います。

彼女いないけど、先行投資として購入したいと思います。

なんなら、僕の方が料理が上手になりたいと思います。

「君は厨房に入ってくるな。ここは男の場所だ」
ぐらい言えるような渋い男になる為に日本中の美女達よ。

僕は頑張るからね。

料理を頑張ってる渋い男がここにいることを忘れないで、
傷ついたら、このブログを見に来ましょう。

真冬のアイスランドで熱々の野菜スープを飲むように、
あなたの心を暖かく包み込みたいと思います。

マイケル富岡を師匠と崇める よしすみより。


スポンサーリンク


コメントを残す