一人暮らしをして良かったこととは?感想を書きました


嬉しい1

一人暮らしをして良かったことをまとめました。

親元を離れるのは悲しいものです。

ですが、一人暮らしには、実家暮らしでは味わえない楽しみがあります。

今回は、僕が二年間だけですが、
一人暮らしをして良かったと思うことを書きます。

参考にして、
「一人暮らししてぇ」
と思いましょう。

一人暮らしをして良かったこと

僕は大学には行ってませんが、
仕事をしないで二年間の間、2万4千円のアパートで一人暮らしをしていました。

良かったと思うことを上げるので参考にしてみてください。

  1. 料理をするようになった。
  2. 深夜に出歩いてもへっちゃら。
  3. お金の管理をするようになった。

 

スポンサーリンク

1、料理をするようになった。

僕にとっては革命です。

僕は、一人暮らしをするまでの22年間は、
まともに料理をしませんでした。

フライパンで玉子焼きモドキを作ったことが、
3回あるかないかでした。

こんな僕が、一人暮らしをすることで、
シチュー、カレー、野菜炒めという3種類もの料理を作れるようになったのです。

「しょぼ・・・」
って思うしかないでしょうが、
僕にとっては革命なのです。

以前は、フライパンや鍋を持っても、
「戦う武器になりそうだな・・・」
とドラクエのやりすぎな中学生みたいなことしか思いつかなかったのに。

今じゃ、クッキングパパなみに、
「今日は何を作ろうかなぁ^^」
と思えるのです。

クッキングパパを読んだことがないのに、
想像で書いて申し訳なのですが、
とにかく「料理すっか!!」と思えるのですね。

つまり、料理を多少なりできるようになるので、
1ミリくらいはモテる男に近づいたのです。

ガクトのカッコ良さが富士山なら、
僕はジャングルジムぐらいですが、
モテる男になるための大きな一歩を踏み込むことができました。

この調子で頑張って少しずつモテるようになりたいです。

待ってろよ、トリンドル玲奈。

PS

この前の熱愛報道から元気が出ません。料理どころじゃありません。

 

2、深夜に出歩いてもへっちゃら。

一人暮らしでは、親がいないので、
夜遊びがし放題です。

何時に帰って来ようが、
玄関の戸に鍵を閉められることはありません。

「どこほっつき歩いてたの!?」
とキレられることもありません。

「こんな時間にどこ行くの?」
と聞かれることもありません。

夜の11時にコンビニでジャンプを立ち読みしに行くのも自由です。

このように、時間に縛られない生活を送れるのです。

ここまで自由だと、
茨城県で一番良い子の僕でさえ、
羽目をはずしてしまうことがありました。

友達に夜の10時に迎えに来てもらって、
そのまま友達の家に泊まってしまうことだってありました。

もう、なんでもアリです。

先生がいない体育のサッカーなみに、
なんでもアリのルールです。

普通に手を使ってボールを止めて、
真顔で続行する奴がいますからね。

こんな話はどうでもいいや。

とにかく、一人暮らしは自由ということです。

だからって、夜の街を放浪していたら、
変な奴に絡まれる可能性があるので、
山本キッドの動画を観て、常にテンションを上げておくなりして、
対処してくださいね。

ちなみに、魔娑斗との試合は、
最高に白熱した戦いなので観てください。

あの年末を僕は一生忘れません。
僕はキッドが大好きです。

来世の名前はキッドでいくつもりです。

ザンギエフとキッドで悩みぬいた結果、
キッドになりました。

 

スポンサーリンク

3、お金の管理をするようになった。

こんな僕でさえ、お金の管理をするようになりました。

当時は、月に2~3万の収入しかなく、
貯金を下ろしての生活だったので、常に金欠でした。

働いてないので、ナイアガラの滝のごとく、
貯金が消えていくので、腹立ってしかたなかったです。

資本主義のバカヤローって思いながら、
水道水が飲めるって幸せって思ってました。

こんな危機的状況なので、お金の管理には気を遣いました。

なので、買い物をした時は、レシートを必ずもらい、
箱に入れていました。

そして、たまに自分は何を買っているのかを、
チェックして自分分析をしていました。

  • 「僕は食パンをよく買うなぁ・・・」
  • 「モヤシばっか買ってるなぁ・・・」
  • 「友達とラーメン屋に行くと、塩ラーメンばかり食べてるなぁ・・・」

と自分のことを分析できるのです。

これが、割と面白くって癖になりますね。

面白いし、無駄な金を使わなくなるし最高です。

あなたもやってみてくださいね。

僕は、分析をしてよく思ったのが、
もしも友達がやっていたら、
色んなことを知れて面白いと思いました。

■色んなことを知れそう■

「うわぁ・・・節約してるのにアイドルDVD買ってる・・・」

「うわぁ・・・魚の缶詰ばかり買ってる・・・魚焼けないんじゃ・・・」

「うわぁ・・・台風の日にスーパーに激安卵だけ買いに行ってる・・・なんで・・・」

 

友達の性格が理解できるので、
さらに仲良くなれそうですね。

まとめると、一人暮らしをすると、
お金の管理ができるようになります。

個人差はありますが、僕はできるようになりました

資本主義なので、お金は大切です。

自分が何に使ったのか、知ることで、
無駄な金を使わなくて済みます。

ぜひとも、無駄金をなくして、
素敵な異性とのデート代にしましょう。へっ。

 

まとめ

  1. 料理をするようになった。
  2. 深夜に出歩いてもへっちゃら。
  3. お金の管理をするようになった。

このようなメリットがあるんですね。

ただ、デメリットもたくさんあるので、
気をつけてくださいね。

今回は、メリットしか挙げなかったですが、
僕にとってはデメリットの方が多かったと思います。

色んな記事に一人暮らしの不満を書いたので、
良かったら参考にしてみてください。

今回の記事はメリットだけを書いたので、
書いてて気持ち良かったです。

楽しい思い出を思い出すのは、
人間にとっての快楽です。

快楽をありがとう。
読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントを残す