一人暮らしの大学生、社会人が家で勉強する方法とは?


勉強1

大学生や社会人は一人暮らしを始めると、家で勉強することでしょう。

ただ、一人暮らしだからといっても、集中して勉強ができるわけではありません。

あるべきことをしないと勉強ができないのです。

それは何かを、今回紹介するので参考にしてみてください。

  • 1、インターネットを見れないようにする。
  • 2、テレビを見れないようにする。
  • 3、騒音がうるさくないところに住む。

3つにまとめました。

 

スポンサーリンク

1、インターネットを見れないようにする。

インターネットは異常に時間を奪います。

この文章を読んでる時点で、インターネットをやっている事でしょう。

ただ、まだ調べ物をするために使うのならいいのです。

問題は、長々とYouTubeや通販サイトを見てしまうことです。

僕は、以前、植木屋の仕事をしていて、
朝8時から夕方6時位まで働いていました。

なので、疲れた肉体、精神を癒すため、疲れて家に帰った後、
ご飯を食べてお風呂に入り、YouTubeを毎日、2時間ほど見ていました。

毎日毎日、芸人やアイドルの動画を見ていたので、
芸人のネタのパターンやアイドルの曲の歌詞の意味などをたくさん覚えました。

人間は習慣になると、とことんやってしまいます。

もしも毎日動画を見ている時間が、
将来のなりたい自分への投資する時間に使っていたらどんなに効果的だったでしょうか。

習慣とは恐ろしいものです。

あなたは、一人暮らしを始めて、無駄にインターネットをやってしまう習慣ができてしまったら、
思い切ってインターネットの接続を切ったほうがいいです。

パソコン内で、インターネットにつながらないように設定ができます。

ネットは娯楽がありすぎです。

なんとなく、YouTubeを見たのが最後、
休日がまるまるネットサーフィンで終わります。

それぐらい、インターネットは面白いのです。

僕は、歳をとらないのであれば、1日中見てしまうと思います。

インターネットに気をつけましょう。強敵すぎます。

2、テレビを見れないようにする。

インターネット同様、強敵なのがテレビです。

テレビは我々の時間を多く奪っていきます。

イケメンや美女ばかり出ているので、
僕のような欲深い人間には、たまらない映像なのです。

こんな面白い物を、幼い時からずっと見ていたら、
大人になったら絶対にはまってしまいます。

事実、僕は、一人暮らしをする前まで、毎日のようにテレビを見ていました。

これがですね、一人暮らしを始めてから、テレビを見なくなったのです。

それは何故かと言うと、一人暮らし先にテレビを持っていかなかったんですね。

22年間テレビばかり見てきたから、
思い切ってテレビがない生活を体験してみようと思ったんです。

やってみた結果、最初の2カ月間は大変でした。

今テレビでは、どんなドラマがやっているんだろう、
売れている新人芸人は誰だろう、可愛い女子アナは入社したか等々いろんなことを考えるんですね。

でもそれも2ヶ月まで。

2か月たったら、テレビの情報なんか、どうでもよくなります。

勝手にしやがれと思いますね。

メディアは常に、我々に情報を与え、欲求を刺激します。

なので、テレビを見なくなってから、物を欲しがることが少なくなりました。

やはり、テレビCMを見なくなったからでしょう。

昔は、CMで、新しいテレビゲームが発売したとしたら、
欲しくなってそわそわしたものです。

とりあえず、ゲームのパッケージだけでも見に行こうと思って、地元のゲーム屋に行ったものです。

それで、買ってつまんなかったらすぐに売ればいいだろうと思って買っちゃうわけですね。

全部テレビが悪いですね。

このようにテレビのせいにしたくないのに、してしまうわけです。

テレビとは怖いものです。

これが、テレビを見ない生活になってからは、
なくなったんだから素晴らしいことですね。

そして最大のメリットは、時間ができたことです。

今までテレビを見ていた時間を、勉強に充てることができる。

時間は有限です。人生は80年で、大体3万日しかありません。

1日2時間、テレビを見ていたら一生でどれだけの時間を費やすことになるでしょうか。

それだけの時間があったら、どれだけ漫画を読めるのか・・・

と、一瞬思ってしまいましたが、テレビを見なければ時間が増えるのは事実です。

あなたが毎日テレビを見る習慣を持っているのならば、
おもい切って引っ越し先にテレビを持っていかないことをお勧めします。

なぜ自分は、毎日テレビを見ていたんだろう・ ・ ・

時間を無駄にしていた・ ・ ・

と思えたらラッキーですからね。

 

スポンサーリンク

3、騒音がうるさくないところに住む。

騒音がうるさい所には住まないほうがいいですね。

何故かと言うと、うるさいと勉強に集中できないからです。

別の記事でも書きましたが、
以前僕が住んでいた24,000円のアパートは、
壁が薄くて隣人の屁の音が毎日聞こえました。

隣人は70歳位のおじさんで、
何を食べていればそんなに頻繁に屁が出せるのか疑問でした。

最初に空を屁で飛ぶならこのおじさんでしょうね。

この、隣人の屁を聞くという環境は、最初は笑って過ごせるものですが、
半年も経ってくると、だんだん悲しくなってきて、
日々早く引っ越したいという衝動にかられます。

こんな環境では、勉強なんかできないですよね。

むかついて、持ってる鉛筆も自然に折れるでしょう。

なので、あなたは騒音のない場所に住みましょう。

具体的には

  • 壁が厚い部屋。

薄いと隣人の生活音で気が散る。テレビやゲームの音が気になる。

 

  • 家の周りに工場がない。

溶接の音がうるさいから。

 

  • 大通りに面してない。

人の声がうるさいから。夜中は酔っ払いが突然叫んでうるさい。
車の音がうるさい。夜中寝ているときに、車のクラクションで目が覚めてしまう。

などなど、気をつけることがたくさんあります。

騒音がうるさくないところに住む事は、
家で勉強をするにあたって、とても大切なことです。

静かな場所に住んで、勉強に集中しましょう。

なお、既に住んでいる人は、耳栓をして生活したり寝たりしましょう。
多少マシです。多少。

まとめ

いかがだったでしょうか?

一人暮らしというものは、人と話さなくなるので、集中して勉強ができると思いがちですが、
実際は、いろんな障害があなたを邪魔してきます。

  • 1、インターネットを見れないようにする。
  • 2、テレビを見れないようにする。
  • 3、騒音がうるさくないところに住む。

上記の点に注意して、勉強に励んで、なりたい自分になってほしいです。


スポンサーリンク


コメントを残す