一人暮らしでゴミ捨てが面倒な人が知るべきこととは?


ゴミ捨て1

僕は一人暮らしをしているときに、ゴミ捨てについて悩みました。

その悩みをどのようにして解決したかを書きます。

一人暮らしをしている人もこれからする人も参考にして欲しいです。

スポンサーリンク

 

僕はゴミ捨てが大嫌いです

僕は一人暮らしをしている時、ゴミ捨てがめんどくさくて大嫌いでした。

朝5時から、ゴミ捨て場にゴミを捨てることができるのですが、
朝早く起きるのが苦手な僕は、
何度か寝坊しゴミを捨てられなかったことがあります。

捨てることができないと、1週間の間、
部屋の中にゴミ袋を置かなければいけません。

経験した人はわかると思いますが、ものすごく不愉快ですよね。

もしも来週も、寝坊して捨てることができなかったら、
部屋の中がゴミでいっぱいになってしまうと思うと、ストレスで胃が痛くなります。

こうなってしまったのも、全て僕が悪いのです。

何故かと言うと、一人暮らしをする前に、ネットで賃貸物件を見ているときに、
いつでも24時間OKの物件を選ばなかったからです。

いつでも24時間ゴミ捨てができれば、
朝は弱い僕でもストレスなくゴミ捨てができます。

わざわざ、眠い朝に目覚まし時計をかけて起きなくて済むのです。

今度からは、いつでも24時間の間、ごみ捨てができる物件に住みたいと思います。

あなたも、朝が弱いのであれば、いつでも24時間ゴミ捨てができる物件に住みましょう。

1週間の間に、いつ捨てても良いなんて最高です。

例えば、魚の缶詰です。

魚の缶詰は、水でざっと洗うだけでは、臭いが落ちません。

だからと言って洗剤で洗うと、缶詰の蓋で、指を切ったりする危険があります。

なので僕は、いつも缶詰はざっと洗うだけで、
コンビニの小さな袋に入れてごみ捨ての日まで保存しておきました。

ただ、缶詰のゴミの日を忘れ、
缶詰を捨てることができない時がありました。

これってものすごいストレスなんですね。

ざっと洗っているだけだから、人間からしたら臭いはしなくても、害虫は臭いに敏感です。

特に、ゴキブリのような害虫は、缶詰についている液体が大好きです。

なので、夏場なんかは、台所に行くのが僕は嫌でした。

こういう小さい不満が積もると、精神的に良くありません。

だから、1週間の間、いつでも24時間ゴミ捨てができる物件に住むべきなのです。

こんなちっちゃなことで、人生をつまらなくしてはいけない。

こんなことを思うのはごく少数の人だけだと思いますが、
本当にゴミ捨てができないと言うのは苦痛です。

可燃ゴミも燃えないゴミも危険物もすぐに捨てれるような物件は探せばあると思うので、
探してみてください。

なかったらごめんなさい。勘弁してください。

 

スポンサーリンク

唯一良かった点

僕が以前住んだ、2万4千円のアパートのゴミ捨て事情で、1つだけ良いことがあります。

それは、アパートの敷地内にゴミ捨て場があったことです。

なので、部屋の玄関を出てから、30秒でゴミを捨てることができました。

これは、寒い冬なんか最高です。

例えば、大雪が降っていて、車もろくに動けないような寒さの時、
一瞬だけ寒さに我慢すれば良いのです。

予防注射で、最初にチクっとするような感じです。

一瞬の苦痛なので、耐えられますね。

これが、歩いて5分の所まで大きなゴミ袋を持って、
捨てに行くなんてなったら大変です。

寝巻きのままで歩くのは恥ずかしいし、女性は化粧しないと嫌だろうし、
僕の場合は急にトイレに行きたくなることがあるので、
ゴミ捨て場所までたどり着けないかもしれません。

特に、朝ごはんでヨーグルトなんか食べたときは、たどり着ける自信がないです。

そんなことになったら、ゴミを出しそびれてしまうし、地べたに座りこんでしまうし、目も当てられません。

なので、人より敏感に羞恥心を感じる僕は、ヨーグルトはゴミ捨ての後に食べようと思ってます。

そのほうがいいですよね?

あなたも、楽にゴミ捨てがしたいなら、アパートの敷地内にゴミ捨て場がある物件に住みましょう。

理想は、部屋の窓からゴミをぶん投げればゴミ捨て場に入ることです。

しかも、1週間の間いつでも24時間捨てることが可能ならば、言うことなしです。

こんな物件は、GACKTや福山雅治のような経済力がある男じゃないと住めないかもしれませんが、
いつか僕も住みたいと思います。

住めばゴミ捨てと言う概念さえなくなります。

ゴミ捨てでもしようかなと思ったときには、手が窓から出ていて、
ゴミをぶん投げているんですから。

ただ、同時に隣の部屋の住人と、ゴミ捨ての時間がもろ被ってしまった場合、
空中でゴミ袋同士がぶつかり合い、地面にゴミが散らばる可能性があるので、
その点だけはくれぐれも気をつけてほしいです。

影で野良猫が、「ぶつかれ、ぶつかれ‼」と見てますから。

気をつけて欲しいですね。
奴ら、普段トボケてますけど策士なんで。

諸葛孔明並の頭脳派ですからね。
賢く見られたくてヒゲ生やしてるナルシストですから。

ということで、ゴミ捨てについて気を付けたいことを書きました。

まとめ

・いつでも24時間ゴミ捨てができる物件に住みましょう。
・そして、マンションの敷地内にゴミ捨て場がある物件に住みましょう。

あなたの、楽しい一人暮らしを願って記事を終えます。読んでくださりありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントを残す