大学生が一人暮らしを始めた時、引越しの手伝いに親は行くべきか?


引っ越し1

大切な子供が一人暮らしを始めるなら親は心配なことでしょう。

僕の場合、家から5キロ離れたアパートに住む時でさえ、親は大変心配していました。

子供が初めて一人暮らしをするなら心配なのは当たり前ですよね。

この記事では、子供が一人暮らしを始める時に、引越しの手伝いを親はすべきなのか?
そこら辺どうなんだ?

という疑問を解決します。
僕の体験談を含んでいるので、参考にして欲しいです。

 

スポンサーリンク

引っ越しは1人ではできない

僕が引っ越しをして思った事は、引っ越しは1人ではできないと言うことです。

なぜなら、冷蔵庫などの重いものを持つからですね。

僕の場合は、実家が自営業をやっていて、軽トラを借りることができたので、
実家にある荷物をアパートに持っていくことができました。

それで、兄と母と僕の3人で、冷蔵庫をアパート内に入れたり、布団を入れたりしたんですね。

これが僕1人では絶対にできなかったです。
冷蔵庫は、すごく重いし、1人では持てません。

朝青龍みたいな体型なら持てるかもしれませんが、ひ弱な僕では持てませんでした。

冷蔵庫は1人用なのにすごく重いです。

僕は兄と持とうと思いましたが、兄は腰を痛めていたので持てませんでした。
なので、母と持ちました。

当時、母は52歳だったので、なんとか持つことができました。
ただ、65歳を超えて体力が落ちていたら持てなかったかも知れません。

なので、できれば引っ越しの手伝いは父親も来たほうがいいですね。

やっぱり男の人が手伝いに来てくれると、すごく頼りになります。
何を運ぶのも物を運び慣れているので、作業がスムーズに進みます。

それじゃ母は手伝いに来なくてもいいのか?

僕の場合は、母に手伝いに来てもらいましたが、なんか嫌でした。

たぶん、部屋の中を見られるからです。

引っ越す前は、手伝いは多いほうがいいと思っていたのですが。

きっと、これは僕が男だから思うのでしょう。

部屋に入られて嫌な理由は2つあります。

1つは実家の部屋に、勝手に母に入られて、掃除をされた気分になるからです。

2つ目は、初めて一人暮らしの部屋に上がる女が母親になってしまうのが嫌だからです。
そこは可愛い彼女じゃないと嫌なのです。

ちっちゃいながら男のプライドを持ってるんですね。

これが引っ越すのが女の子の場合、状況は変わると思います。

女の子の場合は、母親に、部屋のインテリアとか相談したり
これからの人生のことを話し合ったりするからです。

もしかしたら、女の子の場合、母親が実家に帰るときに泣いちゃう子もいるかも知れませんね。

ちびまる子ちゃんの、さくらももこの本で、
初めての一人暮らしのエッセイの話がありました。

やはり、娘と母は、男にはわからない関係性があるのかもしれません。

僕にはよくわかりませんが。
僕の場合、家族が帰った後、やっと俺の王国ができたと大笑いしましたからね。
一人で宴会しましたから。

 

スポンサーリンク

家族も友達も引っ越しを手伝えない場合はどうすべきか?

この場合は、業者に頼むしかないですね。

金を取られますが、てきぱきとやってくれます。

また、実家から荷物を運ぶものの中に、冷蔵庫や洗濯機のような大きいものがなかったら、
後から買うのも良いです。

僕は、引っ越しをして1ヶ月ほどしてから、電気屋に洗濯機を買いに行きました。

翌日、業者に家まで持ってきてもらい、排水溝の設置までやってもらいました。

これなら、わざわざ家から持って来なくてもいいので楽です。

送料は確か、1,500円ほどだったと思います。
たいしてかからないので安いですね

このように、後から購入すれば、引越し業者を使わなくてもすみます。

引っ越してから、ゆっくりと買い物をしていく方が、
無駄なものを買わなくて済むので節約ができます。

実際に僕は、4000円の魚焼き機を買ったんですが、1回しか使わなかったですからね(苦笑)
油の掃除がめんどくさくて嫌になりました。

なので、お子さんには、引っ越してからゆっくりと買い物してもいいと
伝えたほうがいいかもしれませんね。

メディアは、『一人暮らしを始めてから、ないと困る物特集』とかをテレビや雑誌でやって、
恐怖心を煽り引っ越す前から買わせようとしますから。

引っ越してからでいいんです。ゆっくりと買っていけばいいんです。
焦ると損ばかりしますからね。

まとめ

・引っ越しの際は、できれば力がある男が来てくれると作業がスムーズに進むので楽。

・男の子は母親に部屋に上がられると嫌かもしれない。多分、各家庭で変わると思う。僕の場合は嫌だった。

最後に思ったんですが、住む部屋が2階とか3階で、階段を使わないと荷物を運べない場合、
母親が来ると息子や娘は心配かもしれません。

なぜなら、母親が荷物を持っているときに、階段で滑って頭を打ったりしたら嫌だからです。

なので、息子や娘は、あまり母親に力仕事をやって欲しいとは思わないでしょうね。

普段から運動していれば別ですが、いきなり重い物を持つと怪我をする可能性がありますから。

多分、僕にもこういう気持ちがあったのだと思います。
優しい息子を持って母も幸せだと思います。


スポンサーリンク


コメントを残す