一人暮らしの物件の近くに牧場があると臭いのか?


牧場1

ブログに訪問してきた人の検索キーワードを見たら
「物件 近くに 牧場 臭いは?」とあったので記事を書きます。

多分この人は、引っ越し先のそばに牧場があって臭いのか
気になっているようですね。

僕の実家は、牧場から800メートルのところにあるので、
実際に臭いのかどうか分かります。

今回は臭いが気になる人のために記事を書きます。
知らないと、大変なことになりますからね。

 

スポンサーリンク




実際に臭いのか?

僕の実家から牛だけがいる牧場まで
だいたい800メートルほどの距離があります。

800メートルも距離が離れているのですが、たまに臭い時があります。

それはどういう時かと言うと、風向きが僕の家に向いている時です。

風に乗って、牛の匂いや、牛の糞の匂いが
家で寝ている僕に向かって飛んでくるのです。

例えば朝、気持ちよく目覚めて、
魔女の宅急便の海が見える街と言う癒される曲を聴きながら、
「今日も素晴らしい朝が来た」と思うときがあるのです。

笑顔で部屋の窓を開けたら、牛の糞の匂いがするのです。

鼻がもげるかと思います

酸っぱい梅干しを3つ同時にほおばった時のような顔をして、
「早く東京に行きたい!!」と心底思います。

東京都民への憧れが異常に溢れます。
このような思いを、牧場の側に住むと味わうことになります。

慣れてくれば平気なんじゃないの?と思う読者さんもいると思います。

僕は全然慣れません。

学生の時は、毎朝、
「どうか風よ僕の家のほうに吹かないでください」
と思いながら、朝、玄関の扉を開けました。

無風の時なんか、思わず笑顔になります。

いつも無表情な僕なので、僕が笑うことで親は内心嬉しかったことでしょう。

 

スポンサーリンク




牧場のすぐ側に住んだら臭いのか?

これは間違いなく臭いでしょう。

僕は小学生の時に、犬のコーギーを飼っていたので、
よく牛小屋の方まで散歩に行きました。

牛小屋は、やっぱり無風の時でも、
小屋の半径300メートルに入ったら、
牛や糞の匂いがプンプンしてきます。

なので、僕はあまり散歩に行きたくありませんでした。

ただ、散歩コースになっているので、
行かないと犬が悲しそうな顔をするし、
僕が親にものすごく怒られて可哀想なので行きました。

牛小屋までの距離は、歩くとだいたい1,000メートル位で、
いつも牛小屋まで行って折り返して散歩をしていました。

ある日、突然に折り返し地点で犬が動かなくなったことがあります。

病気かなと思ったら、餌の食べ過ぎで肥満になっていたようで
歩き疲れたようです。

どうやって引っ張っても石のように動かないので、
僕は牛の糞の匂いがする中、鼻を抑えもだえ苦しむことになりました。

犬は、堂々とした顔でその場に座り込んでいやがりました。

その時に僕は、将来は、
牧場のそばには住まないようにしようと心底思いましたね。

そして絶対に、犬は肥満にしてはならないと思いました。
何事も経験から学べるのです。

もしも牧場の側に住むことになったら匂いにどう対処するか?

これはあなた次第です。
あなたが、牛や豚の匂いが平気ならば良いのです。

世の中にはいろんな人がいるわけで、
動物や動物の糞の匂いが平気な人もいます。

なので、試しに牧場のすぐそばに行って、
いろんな匂いを嗅いでみたらよいのです。

牛や豚や鶏やヤギ等を。しっかりと糞の匂いも嗅ぎましょう。

そこまでして、頭の中が真っ白になれば住まないほうがいいですし、
逆に「こんなに素晴らしい匂いはないよ、ハイジ!!」と思えたなら住めばよいのです。

きっと、どこにでも住むことができます。

30年後、宇宙のどこかの臭い星に人類が移住する際、
NASAにスカウトされるかもしれません。

匂いというのは面白いもので、みんなが嫌いだと言う匂いでも、
それが自分の彼氏の匂いだったら好きだと言う女性だっているのです。

主観的なものなのです。

なので一度、牧場のそばに行ってみて、
匂いを嗅いでみてから住めるか決めるとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

匂いというのは主観的です。
一度、牧場に行ってから、引っ越し先を決めて欲しいです。

記事を読んだあなたが、幸福な一人暮らしを送れることを願っています。


スポンサーリンク


コメントを残す