一人暮らしのアパート、マンションに来たがる友達を断る方法とは?


悩み1

あなたは家に呼びたくない友達がいますか?

いるなら来させない方法を知りましょう。

僕が紹介する方法なら、来なくなるはずです。
方法を3つにまとめました。参考にしてほしいです。

  • 1、部屋が散らかっていると言う。
  • 2、連絡先を消す。
  • 3、思ってることを全部言う。

一つずつ紹介します。

 

スポンサーリンク

1、部屋が散らかっていると言う。

「部屋が散らかっているから無理」と言いましょう。

ただ、しつこいやつは、散らかっていても構わないから
上げてくれと言ってくると思います。

それでも何度も無理だと言いましょう。

大体、何度も無理だと言っているのに部屋に来ようとするやつは、
あなたのことをなめているのです。

あなたは性格がいいから、部屋に上げてくれると思っているのです。

こういう奴は、断固拒否しなくてはいけません。

何度も無理だと言っているのに、
根負けして部屋に上げてしまってはいけません。

押せば部屋に上げてくれるんだと成功事例を作らせてしまいます。
これは、新聞の勧誘と同じです。

何度も契約してくれと玄関で粘られると、
めんどくさくなって契約してしまうのと同じです。

断固として拒否しなくてはいけないのです。

「部屋が散らかっているから嫌だ。さらに散らかるから嫌だ。見せたくないものがいっぱいある」
と理由をあげましょう。

友達は「こいつは無理だ。あきらめるか、めんどくせー」と思うはずです。
こう思わせたら勝ちです。

そもそも、あなたが何度も断っているのに、
部屋に来ようとするのは、あなたのことを大切に思っていないのです。

部屋に都合よく上げてくれる人だと思っているのです。
こんな人のことを大切にしようと思うこと自体おかしいのです。

疲れるじゃないですか。楽しむための人生なのに。
なので断固拒否です。

嫌われたら嫌われたっていいじゃないですか。
別に性格が良い友達ができますよ。

きっと、何度も断っているのに家に来る友達は
別の人にも嫌われていると思います。

その嫌われている友達とあなたが友達だと、新しい友達ができません。

なぜなら、周りは、嫌われている友達とあなたが友達ということで、
同じような人間だと思うからです。

類は友を呼ぶと言うじゃないですか。
性格が悪いジャイアンとスネ夫のように。

なので、嫌いな友達とは離れるべきです。
嫌いな友達と離れれば、あなたの性格と同じような性格の友達ができるはずです。

2、連絡先を消す。

部屋に来たがる友達の連絡先を消しましょう。

そうすれば、「今から部屋に行ってもいい?」と言うメールを見なくてすみます。

連絡先を消すのは怖いかもしれませんが、
消してしまえば気持ちいいです。超気持ちいいです。

あとで友達に「この前メール見た?」と言われるかもしれません。
その時は「ごめん。連絡先消えちゃったんだ」とでも言えば良いです。

それでまた連絡先を教えても、また消せば良いのです。
消したいと思えば消せば良いのです。

消すことで、あなたの気分が良ければ、
それは友達と連絡を取り合いたくないからです。

連絡を取りたくない人の連絡先を知っている必要はないです。

連絡先を消すことで、気分良く過ごすことができるのです。

 

スポンサーリンク

3、思ってることを全部言う。

思ってることを全部言いましょう。

本当の友達ならあなたが思っている不満を全部言っても大丈夫です。

本音を言わないと伝わらないこともあります。
いろいろと部屋に友達を呼びたくない理由はあると思います。

靴下でベッドに上がる。

勝手に冷蔵庫を開ける。

家具の値段を聞いてくる。

それらの不満を全部言いましょう。

全部言って、友達が起こるのであれば、
その友達とは付き合わなければよいのです。

あなたが嫌な思いをしているのに、
平気な友達とは会わない方が良いです。

そんな人と会う価値なんてないじゃないですか。

本音を全部行った上で、
「俺が悪かった」と謝る友達ならば、
今後も付き合っていくことができるはずです。

もしかしたら、友達は勝手に冷蔵庫を開けてはいけないということが、
悪いことだと知らなかったかもしれないからです。

あなたが本音を言うことで、友達は学ぶことができるのです。
本音を言いましょう。

まとめ

  • 1、部屋が散らかっていると言う。
  • 2、連絡先を消す。
  • 3、思ってることを全部言う。

人間関係は難しいようですが、吹っ切れれば簡単です。
嫌われることを恐れたら何もできません。

嫌われることを恐れて、ストレスを溜めて病気になったら最悪です。
あなたはあなたが幸せになるために生きているのです。

幸せになるために生きているあなたを邪魔するものを許してはいけません。
本音を吐いて楽しく生きましょう。

ホリエモンを見てください。
堂々としてるじゃないですか。

めちゃくちゃ楽しそうに人生を生きてます。
宣伝ではないですが、この前、ホリエモンの本を読みました。

『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』という本です。

本音で生きれていないのであれば読むことをお勧めします。

本を読んだことで、僕はココナラというサイトで、
似顔絵を描くサービスを始めました。

サラリーマンの方の似顔絵を何枚も描かせていただいて、
お金を稼ぐことができました。

やはりやりたいことをやると、とても気持ちが良いです。
あなたも本音で生きて、楽しい一人暮らしを送ってほしいです。


スポンサーリンク


コメントを残す