六畳一間で一人暮らしをする場合、部屋を広々と使う方法


六畳一間は狭いです。

狭すぎて、
「ここは牢屋か?あぁ?」
と一人キレる夜もあるくらいです。

そんな夜は二度と送りたくありません。

だから、六畳一間を広々と使えるようになりました。

「あれ?ここって8畳だっけ?」
と勘違いする時もあります。

勘違いできるんです。アルコールの力を借りなくてもできるんです。

僕の知識をフル活用してください。

 


スポンサーリンク


 

あることをすると部屋が超広くなります。

とりあえず、この写真を見てください。

IMG_0467

この写真は僕の部屋です。

これが好きな女子の部屋だとしたら、
悲しくて涙が止まらないでしょう。

また、乃木坂46のメンバーが住んでたら、
世界観がブチ壊しでしょう。

安心してください。

僕の部屋です。

この写真を見てもらうと分かるとおり、
部屋にはベッドがありません。

僕はベッドを置くと、 部屋がせまくなると思って置かなかったのです。

諸葛孔明なみに頭がいいです。

先を読む力が異常です。素晴らしい。

そしてこうです。

IMG_0466

床に敷布団を敷いているのです!!

寝る時に敷いて、朝になったらしまうのです。

ヒットアンドウェーみたいです。

この方法は使えますよ。

昼間は、クロ―ゼントに敷布団や布団をしまっておきます。

なので、部屋にスペースが生まれます。

このスペースは、超有効利用できます。

どのように有効利用するのか?

友達と遊ぶ時に、テーブルを置けるんですよ。テーブルを!!

6畳一間だから狭いと思っている友達の度肝を抜いてやりましょう。

「お前って、部屋の使い方上手いよな。
8畳かと思ったよ」
と言わせてやりましょう。

言わなかったら、目の前でフライパンを「コンコン」と叩いて、
固さを確かめましょう。

言うはずですから。

部屋のスペースが広いというのは気持ちがいいです。

仲のいい友達をたくさん呼んで、
パーティーとかしてください。

「キャッキャッ、ウフフ」と騒ぎまくってください。

騒ぎすぎて、床が抜けることを心底願ってます。

 

まとめ

敷布団を敷きましょう。

ベッドとか置かなくていいんです。

部屋を広々と使って、一人暮らしを楽しみましょうね。

 


スポンサーリンク


コメントを残す