一人暮らしをする大学生の予備の鍵は誰が持つべきか?


鍵

一人暮らしをすると、不動産屋から予備の鍵を貰います。

予備の鍵は大変貴重な物です。誰に渡しておけば良いのか書きます。

参考にして、あなたの大切な家財道具等を守りましょう。

 

スポンサーリンク

予備の鍵は誰が持つべきか?

要点を3つに絞りました。僕の体験談を含めているので、参考になるかと思います。

  • 1.両親に渡す。
  • 2.車の中に入れて置く。
  • 3.近所に住む親友に渡しておく。

一つずつ紹介します。

1.両親に渡す。

両親に渡すのは安心感があります。
なぜなら、信頼できるからです。

あなたが一人暮らしで不安な思いをしないために、
大切に鍵を保管してくれることでしょう。

これが、友達や恋人だと危険です。
縁が切れたときに何かされるかもしれません。

嫌いになってしまった友達に、黙って家に入られるかもしれません。

完全に犯罪ですが、人間は何をするかわからないのです。

恋人にしても同じです。
恋人はストーカーになる可能性があります。

黙って家の中に入られて、
あなたの大切な物を奪うかもしれません。

また、あなたが帰ってくるのを待って、
家の中に忍び込んでいるかもしれないのです。

怖いことを想像するといくらでもできますが、
危険なのは間違いないです。

現代では、怖いことに鍵の複製が容易にできます。

あなたが、友達や恋人と縁を切り、
予備の鍵を返してもらったとしても、
友達や恋人が鍵の複製を作っている可能性があります。

鍵の複製なんか作られたら、やりたい放題できますからね。

相手はあなたがいない時間帯を知ってるわけですから、
どんな泥棒よりも簡単に盗むことができます。

1番安心なのは、両親で間違いないでしょう。

ただ、両親と仲が悪いと言うのであれば、
別の方法を取るべきです。

わざわざ、仲が悪い両親と連絡を取りたくないでしょうからね。
別の方法を参考にしてください。

2.車の中に入れて置く。

車の中に入れておくのも良いです。
鍵をなくしても、車に取りに行けば良いのですから。

わざわざ、実家に連絡して予備の鍵を
持ってきてもらうという手間がないです。

実家に電話しても誰も出なかったりしたら最悪ですからね。

近くのコンビニやカフェで、
ずっと待機なんてこともあるでしょう。

その点、車の中に置いておけばすぐに取れますからね。

ただ、注意することが2点あります。

1つは、車の中に隠す予備の鍵は、
人に見つからない場所に隠すということです。

世の中、誰が見ているかわかりません。

車の中に予備の鍵があることを知られると、
車上荒らしにあう可能性があります。

そんなことあるかよと思うかもしれませんが、
事件は常に想定外で起きるのです。

なので、絶対に見つからない場所におきましょう。

座席の椅子の下とか見つからない場所に置きましょう。

2つ目の注意点を紹介します。
車の鍵と家の鍵を同時になくしてはいけないということです。

車の鍵をなくすと車を開けられないから、
予備の鍵を取ることができません。

真冬になくすと最悪ですからね。

とち狂って、石で窓ガラスを割ってしまおうと思っちゃいますから。
ダイ・ハードみたいになりますから。

リアルでハリウッド気分を味わいたくないですね。

 

スポンサーリンク

3.近所に住む親友に渡しておく。

親と仲が悪く、車を持っていないなら
親友に渡しておくのも1つの手かもしれません。

その親友が、本当の親友なら、渡しても大丈夫でしょう。

ただ、人間というのはどうしても欲があるので、
あなたが高価なネックレスを持っていたりすると、
変な行動をとるかもしれません。

親友ならまずそんなことはしないと思うかもしれませんが、
人間というのは何をするかわからないのです。

あなたの親友と呼べる人がどういう人か僕にはわかりませんが、
信頼できる人を選んで欲しいです。

信頼できない人を選ぶと、
予備の鍵を渡しているというだけで、
あなたはストレスを感じることになります。

勝手に部屋に上がられてしまうという恐怖は、
何をしている時でも変な違和感を感じます。

嫌いなやつに、実家のあなたの部屋に来られたことを
想像してみてください。

スーパーサイヤ人になれるきっかけになるかもしれません。

あなたは親友を嫌いにならないかを考えた上で、
予備の鍵を渡して下さい。

もし少しでも、嫌いになりそうな可能性があるのなら、
渡さないほうが良いです。

僕が思う選ぶ基準は、「この人のためなら破滅してもいい」ということです。

自分のすべてを捨てても、
この人のためなら何でもできると思える人に
予備の鍵を渡しましょう。

そんな純愛ドラマのカップルみたいな関係を作れるか、
クソ眼鏡と思うかもしれません。

思うかもしれませんが作りましょう。

家を預けるということはとても大切なことです。
鍵があれば仕事の貴重なファイルを盗み放題なのです。

お気に入りの動画をすべて消せるのです。
僕は考えただけで絶望です。

もしも消した奴がブラジルに逃げたら全力で捕まえます。
太平洋を転がして帰還させます。亀仙人の修行より厳しいです。

まとめ

 

  • 1.両親に渡す。
  • 2.車の中に入れて置く。
  • 3.近所に住む親友に渡しておく。

この3つを参考にして、楽しく一人暮らしを送ってほしいです。

最後に補足ですが、鍵を置いてはいけない場所を伝えます。

それは、あなたの部屋の玄関周りです。

扉の下や、ポストの中に予備の鍵を
置いておく人がいるようですが、とても危険です。

誰が見てるか分からないので、
泥棒に入られる可能性があります。

なので、今回紹介したことを参考にして、予備の鍵を守りましょう。

人によっては命よりも大切な鍵を。
あなたが楽しい一人暮らしを送れることを願って記事を終えます。


スポンサーリンク


コメントを残す