お金がない大学生が引っ越しする方法とは?引っ越し資金を作る方法を紹介


札束3

引っ越しをしたいのにできないのは苦痛です。

騒音がうるさいとか、隣人が嫌いとかいろいろ理由はあると思います。

普通の理由があるのに引越しできないとストレスが溜まる一方です。

これじゃつまらないので、引っ越しをしましょう。
引っ越しをする場合は、どうしても金が必要になります。

今回は、お金がない大学生が
どうすれば引越し資金を手に入れられるのかを紹介します。

方法を3つにまとめました。参考にしてほしいです。

 

  • 1、親に金を借りる。
  • 2、友達に金を借りる。
  • 3、ビジネスやバイトをする。

一つずつ紹介します。

 

スポンサーリンク

1、親に金を借りる。

親に金を借りましょう。

親に金を借りれば、
利息がつかないし返済ができない場合でも
取り立てをされないです。

金融会社で借りれば、利息がつく上に取り立てをされます。

最近は、TVCMの影響等で、
金融会社で金を借りる大学生が増えているそうです。

金融会社で金を借りると返済が大変です。

友達に借りている人がいるから大丈夫だと
安易に思わないでください。

また、ネットの金融サイトを見て、
ちゃんと返済をすれば大丈夫なんだなと
安心しないでください。

TVCMも、ネットのサイトも、全ては広告です。

金融会社を利用する人に対して、
金を借りても何のリスクもない、
借りても大丈夫と宣伝をしているのです。

ちゃんと返せば大丈夫だと安心して借りても、
返済できなければあっという間に利息が増えていきます。

マジで気をつけてください。

なので、金を借りるなら、
利息もつかないし返済期限も伸ばせる親が1番なのです。

ただ、親に金を貸してくれと言うのは嫌でしょう。

ちゃんと自己管理をしろと怒られるかもしれませんからね。

それでも、親から借りた方が金融会社から借りるよりも良いです。

あなたが、なぜお金が必要なのかをちゃんと話せば
親は金を貸してくれるかもしれません。

現在住んでいる場所は、とても治安が悪いとか、
隣人に変な奴が居るとか、親の納得する主張をしましょう。

このまま今の場所に住んでいると、
まともに生活ができないと訴えるのです。

そうすれば「これは仕方ない・ ・ ・」と思ってくれて、
引越し資金をくれることでしょう。

ただ、引っ越ししたい理由が、女子大のそばに引っ越して
可愛い女の子がいっぱい見たいという理由なら、
しばかれるかもしれません。

本気の卍固めをくらうかもしれません。

なので、くれぐれも理由には気をつけてほしいです。

親が納得する理由を言う。

これが、親から金を借りるために必要なことです。

2、友達に金を借りる。

親、金融会社に金を借りれないなら友達に金を借りましょう。

僕はあまりお勧めしませんが、
金融会社に借りるよりはマシです。

仲の良い友達なら、多分貸してくれることでしょう。

ただ、関係性は壊れる可能性があります。

なぜなら、日本人は昔から借金はいけないと教えられてきました。

なのに、その借金を仲の良い友達から頼まれるのは
気分が良くないからです。

「金を貸して」と言われた友達は、
自分はあまり大切にされていないのかなと思うかもしれません。

金を借りると言うことは、
金を貸す側の財産がなくなるということです。

もしもあなたが、金を返さなかったら、
友達は金を貸したことによって金がなくなってしまうのです。

友達が汗水流してバイトをして稼いだ金がなくなってしまうのです。

これはとても気分が悪いことですよね。

お金を貸している間は、
ほんとにお金が返ってくるのかなあという不安が常にあります。

この不安はとても嫌なものです。

仲良く遊んでいても、いつ借金を返してくれるのかなと常に思います。

遊んでる最中に返してくれなかったら
「いつ返してくれるんだろう」
と不安に思います。

これはものすごいストレスです。

あなたは、友達から金を借りるという事は、
たくさんのリスクを友達に背負わせているということを
認識しなくてはいけません。

認識した上で、友達から金を借りれば良いのです。

少しでも返済の期限が遅れれば、
仲の良い友達もだんだんと離れていくかもしれません。

金の切れ目は縁の切れ目と言う言葉がありますが、
資本主義社会では、金はとても大切なものなのです。

金が絡むと、友人関係なんて一瞬で壊れますからね。

できれば、友人からは借りない方が良いです。

借りても利息を付けて返済日までに必ず返すようにしましょう。

金で友達を失うなんて最悪ですからね。

 

スポンサーリンク

3、ビジネスやバイトをする。

金がないならビジネスをしましょう。

ビジネスといっても資本金が
何百万もかかるものではないです。

部屋にあるいらないものを
ヤフオクやアマゾンで売ったりしましょう。

ココナラ等の受注委託サイトで似顔絵を描いたり、
ブログのヘッダー等を作り売って金を貯めましょう。

とにかくビジネスをするなら、
ネットで稼ぐ方法を調べてやってみることです。

僕の場合は、ココナラで似顔絵を描いて金を稼いでます。

案外できるものなので、
面倒くさがらずやってみてほしいです。

大学生のうちから、自分の力で稼ぐ方法を
少しでも身に付けておいたほうが、
生きやすいのは間違いないです。

この世は資本主義なので、
金はないよりもあったほうがいいですからね。

また、ビジネスも良いですが、バイトをするのも手です。

最初は慣れなくて疲れるかもしれませんが、
初日からお金を稼ぐことができます。

友達ができるかもしれないし、
恋人ができるかもしれません。

まったくできないかもしれませんが金は稼げます。

金融会社で金を借りたり、
友達から金を借りるぐらいなら、
バイトをした方がマシかもしれませんね。

バイト代をもらって、引越し資金がたまったら
バイトを辞めれば良いです。

引越し資金が溜まるまで頑張ってほしいです。

まとめ

 

  • 1、親に金を借りる。
  • 2、友達に金を借りる。
  • 3、ビジネスやバイトをする。

この3つを参考にして、引越し資金を貯めてほしいです。

住んでいる部屋が住みにくいというのはとても苦痛です。

僕も隣人の屁の騒音に悩まされて、
引っ越ししたかった過去があります。

辛い気持ちがとても分かります。
引っ越しをして、楽しい一人暮らしを送ってほしいです。


スポンサーリンク


コメントを残す