貧乏でも一人暮らしをするべきか?


貧乏1

僕のブログに「貧乏でも一人暮らしするべき?」というキーワードで検索してきた人がいます。

僕の推測ですが、
周りに一人暮らしをしないと自立した人間になれないと言われたが、
貧乏でも1人暮らししなくてはいけないのかと悩んでいるのでしょう。

今回は貧乏な一人暮らしを送ってきた僕が、
貧乏でも一人暮らしをするべきなのか考えを書きます。

参考にして弱肉強食の資本主義を生き抜きましょう。

 

スポンサーリンク

貧乏でも一人暮らしするべきなのか?

僕はするべきではないと思います。

身を置く実家があるのなら実家にいても良いと思います。

なぜなら、金がない生活はとても辛いからです。

一人暮らしをすると、生活用品から何から何まで
自分の金で揃えなくてはいけません。

家賃という絶対に取られる固定費から、
たいして使っている実感がないのに
多く取られる電気代や水道代やガス代を自分で払わなくてはいけません。

こんなに電気代使ったか?と目を疑うこともあります。

検針のおばちゃんにメンチきりそうになることもあります。

貧乏な状態だと、固定費を払うだけでも大変です。

もういやになっちゃいます。可愛い彼女がいたら泣きついちゃいます。

でも、いないから孤独に向き合うしかないのですよ、僕はね。

日本人はどんどん貧乏になる

とても腹立ちますが、これからの時代、
多くの大衆はどんどん貧乏になります。

僕が「この腐れ資本主義が!!」とイラついても、
資本主義の奴は堂々としてます。

嫌なら日本から出てけば?と心の痛くなることを言います。

これはしんどいですね~。

東京のコンビニでは外国人が働いています。

グローバル化の流れが完全に日本に押し寄せてきています。

20年前は僕はガリガリ君食べながら、グローバル?美味しいの?甘いの?
って感じでしたが、今じゃ隣にしっかり座ってます。

もうどかない。肘でグイグイしてもびくともしない。

僕が住んでる栃木県も、
外国人をよく見かけます。

っていうか外に出たらほぼいます。

男の9割が筋肉質という脅威です。

日本語がペラペラ話せて、
一般企業に勤められるようになったら日本人大ピンチです。

それじゃあどうすれば固定費をかけないで生活できるのか?

方法は2つあります。

 

  • 1.シェアハウスに住む
  • 2.実家にいるときに副収入を手に入れてから一人暮らしをする。

1.シェアハウスに住む

一人暮らしじゃないじゃんと思うかもしれませんが、個室に住めます。

シェアハウスなら、家賃と光熱費込みで
料理などはみんなで作るので楽です。

トリンドル玲奈のような可愛い子と作れるかもしれません。

夢は大きく持つと幸せです。
調理用具や生活家具は、もともと揃っているので、
買う必要はありません。

引越しの時に冷蔵庫やベッドや洗濯機を運ぶ必要はありません。

なのでとても楽です。
あなたの身1つで、環境を変えることができます。

シェアハウスに入れば、
一人暮らしをするよりもお金がかからないのです。いえ~い。

そしてなんといっても、シェアハウスは孤独になりません。

貧乏で一人暮らしをしていると、
友達に遊びに誘われても、

「金が無いから無理」
と断ることになります。

そしてどんどん、人とのつながりがなくなります。

それってお前じゃねぇか?だと・・・

やかましいわ!!!

これがシェアハウスに入れば、
常に家の中に誰かいるので話し相手ができます。

異性の友達もできるので、恋人が作れるかもしれません。

女の子と話すのが苦手と言う男は、
シェアハウスに入れば、女慣れするかもしれません。

逆に汚い部分ばかり見て、嫌気がさして、
結婚したくなくなるかもしれませんが。

可愛い女の子の屁の音を聞いてしまって、
落ち込むことになっても僕のせいではありませんからね。

こういう最大限のリスクもあるので気をつけましょう。

前歯全部抜けるぐらいショックですから。

 

スポンサーリンク

2.実家にいるときに副収入を手に入れてから一人暮らしをする。

何馬鹿なこと言ってんだと思うかもしれませんが、
これからの時代は、自分の手で金が稼げないとかなりやばいです。

そもそも、日本人全体の給料がどんどん下がっているのです。

夫婦共働きじゃないと、
子供1人育てられない家族ばかりです。

なんなんだこれ、もうやめてよ。

日本って豊かな国じゃないの?
どうにもならない。

自分で金を稼ぐしかないですよ。

マジで、国なんかあてにしてたら、損しますよ。

ベーシックインカムとかほんとありえないですから。

あって欲しいですけど、あと20年はないと思います。

期待して駄目だとがっかりするので期待しない方が良いです。

期待しない僕は、もう自分でお金を稼ぐことに決めました。

現在、Tシャツサイトを運営したりして
2万円ほどの収入を得ています。

ほかにもいろいろやっています。

結局、世の中は資本主義なわけで、
金があると何かと便利です。

給料もあてにならないのなら、
もう自分で稼ぐしかありません。

あなたも一人暮らしで貧乏で辛いのなら、
自分の手で金を稼ぎましょう。

もうそれしかないですから。

月に5万でも副収入があれば、
家賃がうんと安いところに住んで、
フリーターをやっていても、
余裕を持って暮らしていけることでしょう。

もう自分で稼ぐしかないです。

日本はどんどん貧乏になり、
どんどん貧富の差が開きます。

金を稼ぐスキルを日々磨いて、豊かな生活を送りましょう。

山奥ニートという生き方もあり!!

あなたは山奥ニートを知ってますか?

山奥ニートとは、和歌山県の山奥で、
集団生活をしている若者たちの総称です。

ブログや動画を探せばあるので見てみてください。

月25,000円もあれば充分に住むことができるそうです。

なぜなら自給自足の生活をして野菜を作っているから
食費がかからないんですね。

収入は、近所の人の仕事の手伝いをしているそうです。

これなら、フリーターで月10万円稼がなくても、
生きていけそうですね。

これからの時代、いろいろな選択肢を持っていると生きやすいです。

都会でフリーター暮らしが嫌になったら、
山奥ニートになるという選択肢もありだと思います。

世の中が常に変化しているのなら、
人間も変化しなくてはいけません。

あなたが心地よく生きれる場所を見つけましょう。

せっかくの人生なんだから、
つまらないなんてありえないです。

山奥ニートのほかに、
「ギークハウス」とGoogleで検索してみてください。

ギークハウスも、月25,000円ほどで、
家賃と光熱費と食費込みで住むことができます。

やりたくもないアルバイトやっているよりも、
山奥ニートになったり、ギークハウスに住んで、
少しでもいいから自分の力で金を稼いで、
有意義な人生を送るのもありだと思います。

新しい時代には、新しい生き方があります。

既存の生き方にこだわっていると、
ストレスが溜まって病気になり、つまらないです。

日々が楽しくなるように、生きていきましょう。

まとめ

貧乏で一人暮らしをして、
孤独になり病気になってしまうくらいなら、
環境を変えて、生きていきましょう。

世の中にはいろんな生き方をしている人がいます。

十代で世界一周旅行をしている人もいます。

どうすればこんな子供になるんだと疑問に思います。

「ブログランキング 世界一周」で調べてみてください。

または、「ブログランキング 自給自足」で調べてみてください。

「小屋暮らし」も調べてみてください。

世の中にはいろんな生き方をしている人が
いるんだなと思えるはずです。

価値観が崩壊し、なんでもアリだなと思えて怖いです。

色んな人を知ることで、あなたの選択肢が増え、
気が楽になります。

そして最後に。

貧乏で1人暮らしをしていて、
もうこの生活を続けるのは限界だと思ったなら、
消費者金融でお金を借りるようなことは絶対にしないで、
山奥ニートなりギークハウスに住むなりしましょう。

または、行政に相談することもありです。

貧困は1人で抱え込んでも解決する問題ではありません。

できるだけ人生が楽しくなるように、
発想を転換していきましょう。

人間は食って寝てれば生きていけるのですから。


スポンサーリンク


コメントを残す