実家と一人暮らしではどちらが多く勉強時間を取れるか?


勉強1

実家と一人暮らしではどちらが多く勉強時間が取れるのでしょうか?

僕は、実家と一人暮らしの両方で勉強したことがあります。

僕の体験を参考に、記事を書きます。

 

スポンサーリンク

実家のメリット

・家事をしてもらえる。

実家のメリットは、なんといっても親が食事の準備や、
家事をしてくれることです。

学校から疲れて帰ってきても、夕食の準備がしてあり。

食事をして風呂に入ればすぐに勉強に取り掛かることができます。
勉強時間は一人暮らしよりも多く取れます。

・ペットを触って癒される。

ペットを飼ってれば、
勉強のリフレッシュで戯れることができて、楽しいです。

僕は以前、実家でコーギーを飼っていました。
テスト期間中に深夜まで勉強した後に、触って癒されていました。

外に出ると何か食べ物をくれるのかと期待して見てくるのですが、触るだけでした。

期待に答えて太らせては可哀想ですからね。コッペパンを持って思いました。

実家のデメリット

・騒音がうるさい

個人差がありますが、家族に隣の部屋で
テレビを観られたりするとうるさいです。

勉強に集中すれば、騒音なんか気にならない人もいると思いますが、
集中できない時もあります。

ガキの使いや、さんま御殿のような面白い番組を観られると、
気になってしまいます。

テレビに延長コードをつけて
イヤホンをして観てもらうなどの工夫が必要ですね。

・誘惑が多い

誘惑が多いですね。
勉強に集中できない時など、
食べ物に逃げてしまう時があります。

台所に行って、せんべいを1枚だけ食べようと思ったりします。

それなのに、冷蔵庫を開けてシュークリームが入っていると、
1つだけ食べようと思って、
シュークリームなら紅茶を入れた方がいいなと思ったりします。

そしてどんどん時間を失い、
嫌悪感に苦しめられます。

実家の場合、個人差がありますが
家族にお菓子好きがいると厳しいですね。

家族には買ったお菓子を台所におかないで、
自分の部屋に持っていってもらいましょう。

・リフレッシュができない。

勉強のしすぎで疲れて、
少しリフレッシュをしようと思い映画を観たとします。

せっかくのリフレッシュなのに、
家族に「犬の散歩行ってくるね」などと言われると、
せっかくのリフレッシュ時間をぶち壊されます。

せっかく泣けるシーンなのに、イラっとします。

イラっとすると、
「もう少しリフレッシュしないとやっていけないわ」
と思って、ダラダラと時間が過ぎていきます。

なので、勉強するときは携帯の電源を切って、部屋の前に

「勉強中なので声をかけないでください。
夕食は後で勝手に食べます」
などと張り紙を貼っておきましょう。

これぐらいしないと、リフレッシュに没頭することができません。

 

スポンサーリンク

一人暮らしのメリット

・自分のペースで勉強ができる。

一人暮らしでは邪魔する人がいません。

隣の部屋からテレビの音が聞こえてきたり、
「おやすみ」と声をかけてくる家族もいません。

徹底的に勉強に没頭することができます。

・リフレッシュの時間に友達を呼べる。

友達と遊びたいときは、好きな時間に呼ぶことができます。
マリオやゴエモンをやれば、良いリフレッシュになるでしょう。

友達も勉強したいなら一緒にできます。

大抵の場合は、遊ぶことになるでしょうけど。
隣にWII Uがあって勉強なんかできませんからね。

勉強しないとすべての記憶を抹消されるとなればするでしょうけど。

・堂々とリフレッシュができる。
堂々とリフレッシュができます。

今から1時間だけゲームをしようと親の目を気にせずにできます。

実家だと親に
「またゲームしてる。勉強してんの?」
と嫌なことを言われますからね。

そう言われると、さらに1時間やってやろうと強気に思って、ダラダラしてしまいます。

・恋人と堂々と電話ができる。

恋人がいる人は勉強の合間に電話をすると思います。

恋人に「頑張って!!」と言われると嬉しいです。

これが実家の場合だと、
干渉的な親の場合、声を聞いてきます。

リフレッシュどころじゃなく、
親とケンカになって勉強どころじゃないです。

恋人がいる人にとっては、
一人暮らしの方が良いですね。

 

一人暮らしのデメリット

・自炊しなければいけない。

自分でスーパーに食材を買いに行くのは面倒です。

料理が好きなら良いリフレッシュになると思いますが、
嫌いなら面倒臭いです。

金があるのなら、お弁当やお惣菜を買うと良いですね。

また、金がなく自炊しなければいけない場合は、
野菜ジュースで栄養をとり、混ぜご飯を作りましょう。

混ぜご飯の中に、細かく刻んだ野菜を入れて、
調味料を入れて、炊けば栄養満点の混ぜご飯が作れます。

色んな料理をするのが面倒臭いなら、混ぜご飯が1番です。

混ぜご飯の作り方は「混ぜご飯 クックパッド」で画像検索をして、
クックパッドの記事を見れば、評価が高いレシピが見れます。

つくれぽ1000点越えのレシピが美味しいです。

・洗濯しなければいけない。

洗濯しなければいけませんが、洗濯機があると楽です。

自分で洗濯をしたことがない人は、
案外楽に感じると思います。

実際、ちょっと面倒なのは、洗濯物を干す作業位です。
それでも、2分ぐらいで終わるので楽です。

・急に寂しくなる。

急に寂しくなって、YouTubeの動画を観てしまいます。

実家暮らしで、家族としゃべっていた人は、
人の声を聞かないと落ち着かないものです。

テレビやYouTubeは、
一度観始めるとあっという間に何時間も過ぎてしまいます。

解決法は、ストップウォッチを使って観る時間を決めることです。

制限時間終了の5分前からそわそわして、
そろそろ勉強しようと思えてきます。

ストップウォッチを使わないで、
ダラダラ観ていると、あっという間に1日が終わってしまい、
夜寝る前に、頭の中で
「今日は何をしたんだっけ?」
と最悪な自問自答をしてしまいます。

現代は、娯楽物が多すぎるので気をつけてください。

特にcomicoやジャンプ+ような無料で
漫画が読めるサービスがあるので気をつけて欲しいです。

YouTubeにない動画をDailymotionで探したりしないでください。
以外にあるので気をつけてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

実家暮らしも一人暮らしもメリット、デメリットがあります。

どちらかを選ぶ選択肢があるのなら、
じっくりと考えて決めて欲しいです。


スポンサーリンク


コメントを残す