一人で一人暮らしの物件見学をして思ったこととは?


アパート1

僕は今のアパートを決める前に、
いろんなアパートの物件見学をしました。

ネットの情報とは違うことがあり驚きました。

これから物件見学をするあなたが効率的に、
見学できるように情報をまとめます。役立ててほしいです。

 

スポンサーリンク

ネットの情報と何が違ったのか?

僕は驚きました。物件見学というものは、
不動産屋に行けば、社員が車で物件まで行ってくれるものと思っていました。

僕の場合は違いました。

不動産会社から、
電車を乗り継いで、自分の足で行くように言われました。

見学する物件の家賃が1万9,000円のアパートだから仕方ないんですかね。

新宿の不動産会社で、地図をもらい、
電車を乗り継いで、埼玉県の武州長瀬まで行きました。

いろんな駅を乗り継いだので、2時間ほどかかりました。

僕はスマホを持っていましたが、Wi-Fiしか使えないので、ナビが使えません。

なので、不動産屋にもらった、
物件までのモノクロの地図を、何度も見て、歩きました。

途中、道に迷い、道を歩いていたおばちゃんに住所を聞いて、
なんとか物件にたどり着きました。

物件のアパートの屋根の色が赤なのに、
モノクロの写真しかもらえなかったので、
とても分かりにくかったです。

こういう時、スマホがあるとすごく便利だなと思いました。

あなたがスマホを持っていないなら、
カラーの写真をもらうようにしましょう。

物件の見学の仕方とは?

1人で物件を見学するという事は、
自分でドアを開けなくてはいけません。

僕の場合、物件に着いたら、会社の担当者に電話して、
ロックを解除しないと開かないキーケースのロック解除番号を教えてもらいました。

キーケースはドアのそばに置いてありました。

ロックを解除して鍵を取り出し、
いざドアノブに鍵をさしても、なかなかドアが開きません。

何かコツがあるのかと思って、
鍵を入れながらドアノブを押したりして引いたりしても開きません。

なんじゃこりゃと思って腹が立ってきて、
不動産屋に電話しました。

そしたら、「ドアノブをひねりつつ、鍵を入れて回してみてください」と言われ、
やってみたらすぐ開きました。

「ありがとうございます」と言いましたが、
「こんなん分かるわけねーだろ」と言いたくて仕方ありませんでした。

中に入って、床が凹んでないか、
トイレは綺麗か、壁などに穴が開いていないか調べました。

正直、歩き疲れてしまい、
冷静に物件を見学する思考力が残っていません。

もうさっさと見学を終えて家に帰りたいと思いました。

しかも、部屋から出ようとしたら、急に寒気が来て、
トイレに行きたくなりました。

物件の近くにコンビニやお店はありません。
駅まで歩けば10分で行けます。

よし、これなら何とか間に合う‼と思って、急いで部屋を出て、
鍵を閉めようと思ったんですが、これが閉まらないのです。

ガチャガチャいうだけで閉まらず、
また不動産屋に電話して、締め方を教わりました。

開けたときの要領でやれば閉まるのに、
トイレに行きたすぎて冷静さを欠いていました。

鍵が閉まった後は、すぐさま鍵をキーケースに入れ、
ロックし、駅へ早歩きで向かいました。

こんな時、不動産会社の社員がいれば、
すぐに車で近くのコンビニに連れて行ってもらえるのに。

1人で何でもやらないといけないのは辛いものです。

スポンサーリンク

 

物件を見学した後の契約までの流れとは?

僕は見学した物件を契約した訳ではないのですが、
不動産会社に言われた契約までの流れを説明します。

不動産会社に提出する書類の書き方をすべて教えてもらい、
「物件を契約するなら、持ってきてください」と言われました。

僕は契約すべきか迷っていたら、
翌日、不動産会社から電話が来て、

「昨日行った物件契約しますか?」

と言われたので、

「物件の周りにコンビニとスーパーがないのでやめます」
と言いました。

そしたら「また何かあればご相談ください」と良い対応をしてくださりました。

僕が物件見学をして思ったのは、
やはり物件のそばにはスーパーやコンビニがないと嫌だということです。

やはり、歩いて3分以内のところにスーパーやコンビニがあると、
トイレに行くのも食料を買うのも便利です。

この経験があって、現在僕が住んでいるアパートのそばには、
歩いて1分のところにスーパーとコンビニがあります。

風邪の時は、すぐに食料を買いに行けるのでとても便利です。

まとめ

現代では、スマホがあるため、
自分で物件見学に行く流れが進んでいると思います。

逆に、スマホを持っていない人は大変だなと思いました。

あなたがこれから物件を見学をするなら、
不動産会社に問い合わせて
車で物件まで連れて行ってくれるのか聞いてみてください。

自分で行くとめんどくさいですからね。

実際、一人で見学すると、
その場でいろんな質問したいことがあったときに、
すぐに質問できません。

クーラーは何年使っているのかとか、
夜はうるさくないかとか。

ちょっとした質問がたくさん湧いてきます。

やはり物件見学は、不動産会社と一緒に行くのが僕はベストだと思います。
時代の流れとはいえ、ちょっと寂しいですね。

 


スポンサーリンク


コメントを残す