職場のそばで一人暮らしをするデメリットは?


一人暮らし1

今回は、会社のそばに住むデメリットを書きます。
意外に沢山あるので知ってほしいです。

  • 1、会社を休んで家にいるときに、部屋の窓を開けるのが嫌だ。
  • 2、会社を休んだ時に、車があるか知られる。
  • 3、早朝から仕事があるときに、優先的に駆り出される。
  • 4、夜に電話があって、会社に戻って書類を確認してくれないかと言われる。

1つずつ紹介していきます。

 

スポンサーリンク

1、会社を休んで家にいるときに、部屋の窓を開けるのが嫌だ。

部屋の窓を開けるのが怖いです。

もしも部屋の窓が開けて、
従業員と目があってしまったらどうしようと恐怖です。

休みなんだから、ゆっくりと映画を観て、
コーヒーを飲んで優雅に過ごしているのに、
窓を開けたら必死こいた従業員が走っていたりすると、気が休みません。

「もう勘弁してくださいよぉ、僕が何したって言うんですかぁ?」
と思います。

特にその日の会社の労働がきつい場合は、要注意です。

間違ってカーテンを開けたまま、
友達と楽しくマリオカートを楽しくやっていると、

「このやろう。今日は労働がこんなに辛いのに楽しそうにしてやがる・ ・・」
とイヤミなことを思われるかもしれません。

その上司の戦闘力が低ければ良いのですが、
高いと後が怖いので、注意しましょう。

2、会社を休んだ時に、車があるか知られる。

車があるか常に知られます。

社員は外回りをする時、必ずと言っていいほど、車があるか調べます。

「今日は何してんだあいつ、彼女でも呼んでんじゃねーかぁ、グハハハ」
と北斗の拳の悪者みたいな笑い方をして詮索してきます。

人間には好奇心があるので、この気持ちは抑えられません。

車がなかった場合の翌日は

「昨日はどこ行ってたんだよ。車がなかったけど」
と質問をされます。

「どこでもいいじゃないかよ」
と思うかもしれませんが、やはり気になるのです。

「おめーには関係ないだろ。おお?」
と強気で言えればいいですが、言える人はベジータぐらいしかいないでしょう。

3、早朝から仕事があるときに、優先的に駆り出される。

優先的に駆り出されます。

遠くの現場で作業する場合、
早く会社に出社しなければいけません。

僕は以前、職人をやっていたんですが、
朝5時半に会社に集合して、仕事場に向かうことがありました。

当然、手当ては出てよかったのですが、朝早いのは辛いですね。

午前9時なのに、半日終わった気分でした。

午後5時にはゾンビみたいになってました。

家に帰ってクレヨンしんちゃんを観たんですが、
「ゴチャゴチャうるせーな」としか思えませんでした。
悲劇ですね。

 

スポンサーリンク

4、夜に電話があって、会社に戻って書類を確認してくれないかと言われる。

夜に上司から電話があって、

「悪いんだけど、事務所に戻って明日の書類の確認をしてくれないか?」
と言われたことがあります。

僕の場合、別に悪い気持ちはしませんでした。

その上司のことが好きだったので、

「はい。わかりました」
と言って、すぐに会社に戻りました。

夕食で食べてた豚汁とコロッケが冷めないか心配して戻りました。

僕の場合は、好きな上司からの電話で良かったですが、
これが嫌いな上司だと最悪ですね。

なぜこいつに、俺の大切なプライベートの時間を
割かれなければいけないんだ・ ・ ・と思うことでしょう。

お~こわ。
電話が鳴るたびに、会社に行かなければいけないなんてたまりません。

恋愛映画のラスト10分に電話がなったら最悪です。

もしも、『世界の中心で愛を叫ぶ』を観ていたとしたら、
別の意味で涙が出ますね。

世界の中心で上司の悪口を叫んじゃいますからね。

「誰か〇〇を懲らしめてください。そして僕を助けてください。」
こんなん悲しすぎますよ。親が悲しみますよ。

嫌だと思うなら、会社のそばに住むメリット、デメリットをよく考えてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、2記事に分けて、会社のそばに住むメリット、デメリットを書きました。

ぜひとも参考にして、人生に役立ててください。

僕は会社のそばに住んで良かったなと思います。

やはり、遅刻する心配がないというのは、
右腕に孫悟空、左腕にベジータがいるようなものです。

もしかしたらわかりにくい例えだったかもしれません。

要するに「まじで最高。半端ねぇ。ありがてぇっ」ってことです。
分かってもらえて嬉しいです。

あなたの一人暮らしが楽しくなることを、
キュウリのキュウちゃんを食べながら祈っています。

それではまた別記事で。


スポンサーリンク


コメントを残す