一人暮らしで電気ケトルは使えるのか?


一人暮らしで使うのに、
ちょうどいい電気ケトルがあります。

それはコレです。
IMG_0506
とてもかわいらしいデザインの
電気ケトルです。

女の子が使っていたら嬉しいデザインですね。

 


スポンサーリンク


 

この電気ケトルの何が凄いかというと、
必要な分だけ水を入れれば、一分程で沸騰するのです。

0、8ℓまで水を入れることができるので、
カップラーメンくらいなら余裕で食べられます。

インスタントラーメンやインスタント焼きそばくらいなら余裕です。

さらにコレの凄いところは、
持ち運びができるところです。
IMG_0507
これなら、インスタントの味噌汁やカップ麺を、
台所に行ってお湯を入れなくても済みます。

テーブルの上に、お湯を入れる準備をしておいて、
後は入れるだけでいいのです。

インスタントの味噌汁にお湯を入れると、
お椀がすごく熱くなりますよね?

あなたが、か弱き乙女だと、
火傷をして可哀想です。

でも、この電気ポッドなら、
その心配はないです。

家中どこにでも持っていけますから安心です。

なので、家族にお湯をぶっかけて、
気持ち悪い朝を迎えさせることもできます。
(あなたにも家族にも命の保証がないのでオススメしません)

さらに、この電気ポッドは、値段が安いです。
2000円以下で買えました。

2000円以下で女子力がアップするので、
女子はお買い得です。

きっと、この記事は、
そのうちananで紹介されるでしょう。

期待するのは、
僕の自由なので何も言わないでください。

ぜひ、オススメの一品なので、
一人暮らしをする際は、
買ってみてください。

でも、電気ケトルもいいけど、
電気ポッドも使いやすいんじゃないの?
と疑問に持つ人がいると思います。

確かに、電気ポッドも使いやすいです。

いつでも、お湯を沸かしておけるので、
すぐにカップ麺にお湯を入れることができます。

しかし、電気ケトルなら、
たかだか1分待てば、すぐにお湯を沸かすことができるのです。

それに、電気ケトルならお湯を使ったら、空になりますが、
電気ポッドはお湯の温度を維持し続けます。

つまり、電気ポッドは、常に電気代がかかってしまうのです。

別に電気代がかかってもいいのなら、
電気ポッドでも構いません。

でも、あなたが少しでも電気代を抑えたいと思うなら、
電気ケトルの方がお勧めですね。

0.8ℓだけ温めた時に、
約1円の電気代がかかるだけですから。

詳しくは、それぞれの電気ケトルを調べてみてください。
少し微差があるので。

ただ、電気ケトルは、一気にお湯を沸かせられない弱点があります。

友達が複数遊びに来た時に、
一気にお茶を入れられないのです。

でも、物は考えようで大丈夫なんです。

ヤカンでお湯を沸かせば良いのですから。

友達が一人ずつ、カップ麺を持参してきた時でも、
「俺ん家は、コンビニじゃねぇぞ!!」
と言いながら、お湯を入れることができます。

友達には、「用意周到だな」と思われて、
あなたの株が上がるでしょうね。

僕には、友達がいないので、
この話は不要なんですが。

ただ、いつ友達が来てもいいように準備だけはしているので。
バッチコ~イなんで。

話をまとめると、一人暮らしの日常では、
電気ケトルを使えば、あまりお金がかからないってことです。

ぜひとも、電気ケトルを使って一人暮らしを楽しみましょう。

最後に、女の子が電気ケトルを使い、
男性の目が大変になってしまった絵をプレゼントします。
IMG_0509
目がハートになっちゃってます。

色を付けようと思いましたが、
クオリティーが高すぎて、
逆に駄目と思ったのでやめました。

逆にね。


スポンサーリンク


コメントを残す