一人暮らしでスーパーで安く食材を買う方法


あなたは、スーパーで安く買い物をしてますか?

安く買い物をしたほうが、
家計が助かります。

なので、安く買う方法を知って、
一人暮らしを楽しんじゃいましょう。

 

スポンサーリンク


 

スーパーで安く買い物をする方法

1、安売りの時に買う
2、閉店間際に買う

 

1、安売りの時に買う

新聞の折り込みチラシやウェブサイトを見ると、
安売りの日が分かります。

僕の家のそばのスーパーは、週に1回ほど安売りの日があります。

新鮮な野菜が、普段の3割引の値段で買えるのでとてもお得です。

安売りの日のデメリットは、
みんなが買いに来ることです。

普段の3割引きの値段ですから、
みんな目の色が違います。

「その人参、頂きます」
と、目が言ってます。

普段は、おとなしそうな70歳くらいのおばあちゃんも、
ベジータのような目つきで買い物に来ます。

そして、超スピードで動くのです。

吾空もビックリです。

なので、あなたも負けないように、
買い物をしてほしいです。

お客のなかには、
1週間分の食料を、安売りの日に全部買ってしまう強者もいます。

それは、僕のおばあちゃんです。

開店と同時に、一気に攻めてくるので、
気を付けてほしいです。

 

スポンサーリンク


 

2、閉店間際に買う

閉店間際のスーパーには、
売れ残りがあります。

野菜は、半額

食パンも半額。

弁当も半額で売っています。

400円の幕の内弁当が200円で買えます。

僕は、初めて見た時に、
あまりの安さに嬉しくて笑っちゃいました。

一人でガッツポーズをとりました。

あなたも、閉店間際に行けば、
無意識にガッツポーズをとれます。

良かったですね。

ただ、閉店間際には、
売れ残りがないこともあります。

みんなも狙っているので、
うまそうな弁当は無くなってしまうのです。

僕は、閉店間際にカラアゲ弁当を買いに行ったのですが、
ざる蕎麦しか売ってない時がありました。

夕食に、ざる蕎麦は味気ないので、
買いませんでした。

絶対に、カラアゲ弁当を買おうと思っていたのに、
売ってないと、ショックが大きすぎました。

ちくしょう、ちくしょう・・・・

と、吾空に圧倒されたフリーザみたいになりました。

その日は、
家に帰って自炊しましたが、
寝るまで不機嫌でした。

あなたは、できるだけ早めにスーパーに
行ってほしいです。

まとめ

1、安売りの時に買う
2、閉店間際に買う

この2つを意識して、安く買い物をしてほしいです。

そして、楽しい一人暮らしを送ってほしいです。


スポンサーリンク


コメントを残す