一人暮らしで生ゴミから小バエが発生した時の対処方法


一人暮らしをする者にとって生ごみは大敵です。

魚が入っていたパックをそのままゴミ箱に入れて蓋をすると、
夏場だと虫が湧きます

ゴミ箱のフタを開けたら、小バエが飛んでいるのです。

僕はハエが大嫌いで、
生ゴミ臭いのも大嫌いなので、
なんとかしようと考えました。

 


スポンサーリンク


 

答えが分かりました。

冷凍庫に生ごみ専用の袋を1つ作って、
冷凍すれば良いのです。

そして、燃えないゴミを捨てる時にとりだして、
まとめて捨ててしまえば良いのです。

つまり、こうするのです。

20130801-012443.jpg

ビニール袋の中には、
ウィンナーの袋や、
肉が入っていた容器が入っています。

凍らせておけば、におわないし、
ハエも発生しません。

この方法なら、夏場に虫がわかないです。

ぜひ、冷凍をして捨ててみてほしいです。

まぁ、一番に良いのは、
ゴミの日に関係なく、
ゴミを出せるマンションに住んだり、
キッチンに生ゴミ処理機が付いているマンションに
住むのがベストなのですが。

ネットで検索してみると、
いつでもゴミを出せる物件があるので、
引っ越しをする時には、
チェックすることをお勧めします。

ゴミがいっぱいになった時に、
素早く捨てる事ができると気持ちがいいですからね。

あと重要な事でマンション内にゴミ捨て場があると、
生活するのに便利です。

ゴミ捨て場が遠いと朝から歩いたりして疲れます。

隣人にスッピンを見られる事になるので、
気分が良いとは言えません。

記事を参考に、
楽しい一人暮らしを送ってほしいです。


スポンサーリンク


コメントを残す