一人暮らしでユニットバスの部屋を使った感想


あなたはユニットバスの部屋に住みたいですか?

僕は住みたくないのに、住むことになりました。

せっかくなので、住んだ感想を書きたいと思います。

良い点と悪い点を分けて説明していきますね。

 


スポンサーリンク


 

良い点

良い点は掃除が楽ってことですね。

IMG_0598[1]

写真のように、トイレとお風呂が一つのフロアにあるので
一気に掃除ができるんですね。

一気に床や壁にお風呂の洗剤を吹っかけて、
アホみたいに擦るとあっと言う間に汚れが落ちます。

ロックミュージックを流して擦ると勢いが出て、すぐに終わります。

頭ブンブンふらして。

掃除中に大切なことは、換気をすることです。

洗剤を使うので換気扇や窓を開けるなりしてください。

脳がやられちゃいますからね。

頭をブンブン回しているから、
外面も内面もおかしくなっちゃいますから。

勢いよく掃除したら、
3分くらいで終わります。

仕事で疲れている時でもできるので、
忙しい人にオススメです。

そして、残念な話をすると、
良い点は『掃除が楽』という1点になります。

あくまで僕個人の感想なので怒らないでください。

 


スポンサーリンク


 

悪い点

悪い点はお風呂感がないことですね。

お風呂感ってのは、僕の造語で『心が落ち着く感じ』です。

「あぁ、今日も仕事頑張ったなぁ・・・」
と、オデコにタオルを乗っけてホッと一息つく感じです。

これがユニットバスだと味わえません。

なぜなら、隣にトイレがあるからです。

トイレがあると僕にはどうしても、
トイレの中にいる雰囲気が感じてしまうのです。

僕は、トイレが好きではありません。

なぜなら、実家のトイレにトラウマがあるからです。

実家の父と母はめっちゃ酒を飲みます。

絶対に胃腸に異常があります。

だって、父と母が用を足した後にトイレに入ると、
なぜかウィンナーの臭いがするのです。

完全にウィンナーなんです。

僕は初めて嗅いだ時に、
直前に食べた味噌汁をすべて戻しそうになりました。

まさに地獄です。

臭いからって、用を足さないわけにはいかず、
息を止めてことを済ましましたが、

60秒後に地上にもかかわらずに、
溺れそうになりました。

大きく息を吸ってしまった時に、
男にも関わらずに「キャー」と言ってしまいました。

ゴールデンボンバー風に言うと

「臭すぎて、臭すぎて。
辛いよぉおお~~~~」

異常です。

臭すぎるんですよ、夫婦揃って臭すぎるんです。

このような理由で、
僕には、ユニットバスの空間に長居したくないのです。

トイレを見ると、フラッシュバックで、
あの臭いを思いだしてしまうから。

なぜウィンナーなんだ?
という疑問が頭からずっと離れなくなるので。

なので、僕はユニットバスが好きになれません。

あなたも、トイレに対して、
トラウマがあるのなら、
ユニットバスは辞めた方が良いかもしれません。

僕は経済的な理由で、
仕方なく住むことにしましたが、
すごく後悔しております。

ただ、掃除が楽なのはすごく嬉しいですが。

まとめ

良い点

・掃除が楽。

悪い点

・お風呂感がない。

この2つを意識して、部屋を選びましょう。

ちなみに、女子は彼氏に、
ユニットバスの部屋に住んでほしくないと、
恋愛サイトに書いてありました。

これは、月9で三浦春馬が、
ユニットバスの部屋に住めばすべて解決すると思いました。

記事を参考に楽しい一人暮らしを送ってください。


スポンサーリンク


コメントを残す