一人暮らしで皿洗いをしないようにする方法


一人暮らしでの皿洗いは地獄です。

帰宅してから、朝食で使った食器を洗うのは面倒です。

洗ってない皿を見て
「うわぁ~」とため息が出ます。

こんな嫌な気分を毎度味わっていると、
病気になります。

とても深刻な事態です。

これじゃ精神科医が儲かって仕方ないので、
僕がなんとかしなければいけません。

 


スポンサーリンク


 

なので、人類の歴史を変える素晴らしい方法をシェアしたいと思います。
エジソンも腰を抜かします。

それはこの方法です。

 

IMG_0609[1]

皿の上にサランラップを載せるのです。
上にオカズやご飯を載せればよいのです。(写真はキュウリ)

これ、すごくないですか?

野菜炒めでもマーボー炒めでもなんでもいけますからね。

炊きたてのご飯を載せても、
ラップはフニャフニャしないで食べれますから。

しかも、
「もう無理ぃ~。食べられないぃ~」
と思ったら、ラップに包んで冷蔵庫に投げ込めますから。

すっごい、スピーディーな食事が待ってますからね。
(投げる時はセカンドを意識して!!)

それで、なぜ、こんなにすごいやり方を、
僕のようなエテコウが知っているのかというと、
実は新聞で知ったんですね。

新聞の地震時に使える便利特集に載っていたんです。

確かに、これなら被災地で水が使えないところでも、
みんなが食事ができるようになりますね。

野菜炒めでもマーボー炒めでもなんでもいけますから。

ただ、スープ類を僕なりに試してみたんですが、
残念ながら失敗しちゃいました。

お椀に被せたサランラップがぐちゃぐちゃになって、
僕はむかついてしまったんですね。

あやうく、お椀をブーメラン投げするところでした。
絶対に戻ってこないので悲しいですね。

でも、汁物以外ならなんでもいけますから。

ぜひとも、この方法を今日からの食事に取り入れてみてください。

でも、男子は女子の前でやったら、
危険視される可能性があります。

あくまで一人暮らし用の禁じ手ですね。

もしも、僕に嫁がいて、この手法を使っていたら、
目を見て話したくないです。

「常識ないの?」
って思っちゃいます。

「しっかり家事しろよ」
って思っちゃいます。

あくまで一人暮らしで使いましょう。

ストレスフリーな生活があなたを待っていますよ。

良かったですね。


スポンサーリンク


コメントを残す