一人暮らしでエアコンのリモコンの電池は取るべき!!


一人暮らしで気を付けることを教えます。

知らないと夏場に倒れる可能性があります。

僕は倒れかけました。

 


スポンサーリンク


 

まず次の写真を見てください。

なんだと思いますか?

IMG_0429[1]

エアコンです。

どんなに熱くても、
涼しい部屋にしてくれる一人暮らしの相棒です。

このエアコンの付属品が壊れてしまいました。

これはなんだと思いますか?
IMG_0619[1]

そうです。エアコンのリモコンです。

バトルロワイアルで最初にくばられるアイテムではありません。

この写真のは、the エアコンのリモコンなのです。

このリモコンが、この夏、壊れてしまいました。

季節は8月、セミが調子に乗りだした頃に、
リモコンは無反応を貫くのです。

電池を変えても駄目、
角度を変えて運転スイッチを押しても駄目、
忘れた頃に付ける時間差攻撃も駄目でした。

なにもかも駄目。

俺の人生かよ・・・
と思ったら、シュレッダーに入れて粉々にしたくなりました。

途方に暮れる真夏の昼。

気温は32度33度とフリーザの戦闘力なみに上がっていきます。

「やばいよ!!やばいよ!!」
と出川みたいに焦っていると、
ふとリモコンの裏の小さい文字に目が止まりました。

そこには、驚きの文章がありました。

「長時間使用しない場合は、液漏れ防止のため、
電池を取り出してください」

やってしまいました。

神は僕に救いの手を差しのべていました。

僕はその手を払いのけ、シュレッダーにかけて、
勝手に地に返そうとしていたのです。

深く反省しました。

去年の夏の終わりに、
なぜリモコンから電池を抜いておかなかったのかと・・・・。

乃木坂46に夢中になってる場合じゃありませんでした。

悔やんでも悔やみきれません。

高校受験の前の日にアイスを食べすぎた以来の悔やみです。
結果、下痢になりました。

あなたは、リモコンを使ったら電池を取り出す習慣を付けてください。

こんな変なところで、
一人暮らしにつまづかないでください。

僕は、今回の事件で
『説明書をしっかり読むこと』
の大切さを24歳になって知りました。

24歳は人生の中でもっとも成長できた歳になりました。

このまま、25歳に向けて勢いよく突っ走りたいで~す。


スポンサーリンク


コメントを残す