一人暮らしで鮭を簡単に調理する方法


鮭を食べて栄養を摂りましょう。

今回は鮭を簡単に調理する方法を伝えます。

役立てて一人暮らしを楽しんでください。

 

スポンサーリンク

 

一人暮らしをしていると、
魚不足になることがあります。

僕は一時期、魚不足になってしまい、
不安な日々を送っていました。

「あぁ、最近、お肉ばかり食べている・・・・。
これじゃ、体に悪いよ。
彼女がいたらおこられちゃうよ。
いないけど。」

もしも、彼女がいたら怒られてしまうと強烈に妄想した結果、
魚を食べようと思いました。

でも、食べようと思ったのはいいんですが、
一人暮らしをしていると、魚って食べづらいんですよね。

実家みたいに、大きなガスコンロで魚を焼ける機能なんてないので、
鍋で煮たりしなくてはいけないんです。

これが非常にめんどい!!

お湯を沸かしている間に、
胃袋が「早く食わせろ、この野郎!!」
と、暴れるんです。

僕は胃袋に
「もう少しだからねぇ~、いい子だねぇ~」
と、おだてて黙ってもらうんですが、これがストレスが溜まるんですね。

一度だけ、むかついてしまい、料理したオカズとご飯をおもっきり、かきこんだら、
胃袋ごとトイレに出そうになりました。

腹が減ると胃袋も頭も何をするか分からないってことですね。

鍋での調理は危険で、
体が2億あっても、もたないので、考えました。

それで、魚焼き機を5000円くらいで買ったんですね。

魚を入れて、表を焼いて裏も焼けば出来上がりという奴を。

コイツがね、ドン引きするくらい使えないんです。

魚が焼けるのはいいんですが、凄くニオイが臭いんですね。

魚の汁が機械内の下に敷く皿に溜まるのですが、
それが生臭くて最悪なんです。

魚が焼けた時に洗いたいんですが、
機械自体が熱くなってるので洗えないんですね。

なので、後から皿を洗うことになるのですが、
魚を食べる時に毎回洗うことになるので、面倒なんです。

一回だけ
「もういいや、洗うの面倒だわ。知らねぇ」
と、シカトをしてしまった時があったのですが、
次の日、朝起きた時の異臭は凄まじいものでした。

警察犬も「ごめんなさい!!!本当にごめんなさい!!!」
と、言って鼻を抑えるでしょうね。涙目で。

1回だけ使って実家に送っちゃいました。

こうなると魚を焼く手段がありません。

このままじゃヤバイぞ。
魚不足になると、妄想彼女にボコボコにされてしまうぞ。
と、ワクワクと危険を感じながら、次はどうすればいいか考えました。

結論

ネットで調べました。

クックパッドで。

そしたら、方法が3秒で分かりましたわ。

それは、これです。

fg__

鮭をフライパンで焼くことを知ったのです。

僕的には、この衝撃は佐々木希のDVDを初めて観た時に似ています。

えっ、なんでこんなの、今まで観てなかったの?
何してんの?俺。
なに、テスト勉強とかしてんの。

そんな衝撃です。

昔、新体操をやっていたんだぁ。
うあぁぁぁぁぁぁぁぁあああ・・・・可愛い!!!!!

ぜひ、DVDを買ってみてください。

何もかも奪われるので。

話を戻しますと、鮭はフライパンで焼けるということです。

フライパンに油を適当にかけて、
適当に鮭を置けば、適当な仕上がりになります。

味は、そこそこ美味しいです。

ぜひ、フライパンで鮭を焼いてみてください。

明日からの日々が、バラ色に変わりますからね。


スポンサーリンク


コメントを残す