一人暮らしで孤独に負けそうなら実家に帰ろう


一人暮らしをすると孤独になります。

孤独に勝つ方法を知って、一人暮らしを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

本編

一人暮らしは孤独です。

親元を離れると、会話の数が減ります。

家で一人でいると、急に孤独感を感じます。

僕はそんな時には、
サンボマスターの曲を聞いて元気を出しています。

ただ、もう限界です。

元気だけじゃ、孤独感に勝てないです。

僕は、そんなに強い子じゃないのです。

体はゴブリンでも心はティンカーベルなのです。

かよわいんです。

そんな、可愛い僕が孤独を打ち負かしている方法を教えます。

それは何か?

実家に帰ることです。

「はぁ?なにコイツ?」
と思うかもしれません。

思いすぎるかもしれませんが、知りません。

僕は、心がしんどくなったら、すぐに実家に帰ります。

「お前、男じゃねぇな。親離れしろよ!!」
とお怒りの人もいるでしょう。

駄目です。却下!!

僕は帰ります。

「もう心やばいよ。悲鳴あげてるよ」
と思ったら、すぐに電車で帰ります。

そして、1週間くらいは滞在します。

堂々と滞在して、家の食糧をもらって、
堂々と「またな♪」と言って帰ります。

しかも僕はこの行動を『親孝行』だと思ってます。

僕が帰ることで親が喜ぶからです。

帰るだけで喜んでくれるのだから、費用対効果抜群です。

「帰ってきたのかぁ^^」
と笑顔で迎えてくれるので。

この前、早朝の電車に乗って、実家に帰りました。

朝ですよ。朝。

びっくりするくらいに、豪華な食事がでました。

夕食のオカズ全部出てたと思います。母さん凄いよ!!ビッグマミィ!!

こんなにいい思いをして、
僕は孤独感を無くせるのですからありがたいことです。

僕があなたに言いたいことは一つ。

孤独感を感じたら、無理せず実家に帰りましょう。

「私はもう大人なんだ!!頻繁に実家なんか帰ってられるか!!」
と無理せず、試しに帰ってみましょう。

無理せず良かったと思えるはずです。

ちなみに、夕食の写真はこれです。超豪華。

 

dsfg__

母の手料理です。
文句なしに美味いです。

なぜ美味いのかは、理由があります。

僕は、母の手料理を、
「美味い、美味いなぁ~最高」
と褒めまくるからです。

褒めると不思議と母は一生懸命料理をするのです。

昔、父さんに教えてもらいました。

「いいか?母さんは褒めて伸びるタイプだからたくさん褒めろ」

父さんは人を動かす方法を知っています。

本は一切読まないのに方法を知っているんだから凄いです。

『人を動かす』という名著と同じことを言ってますから。

だてにハゲてません。良いハゲかたをしてます。

母さんの美味い料理を食べて僕は元気になりました。

やはり、一人暮らしの食卓とは違います。

普段食べてるのコレですから。

rftgh__

いつもこんな感じです。

『the 男飯』って感じです。

早いとこ、白石麻衣似で料理が美味い嫁を、
もらいたいと思います。

絶対、茨城にいませんが。

でも、探すから。

俺、諦めたら人生終わりだと毎日思ってるから。


スポンサーリンク


コメントを残す