部屋の前にお金の貸し借りで喧嘩をするアパート住人がいて迷惑!!


札束1

一人暮らしをしていると、予期せぬことが起きます。

この前、僕の身近でとんでもないことが起きました。

 

スポンサーリンク

 

日曜日の朝、気持ち良く寝ていたら、
部屋の前で、おっさん二人が喧嘩をしているのです。

二人ともアパートの住人で、
「金を返せ」
「今はない」
「ふざけんな」
と、言い合っているのです。

部屋のカーテンを開けたら、
小劇場のように二人がいて、漫才をしているように喧嘩をしているのですから、
目が覚めてしまいました。

おっさんの歳は二人とも70歳ぐらいで立派な歳です。

僕は「なんで喧嘩してんだよ!!」と腹が立ってきましたね。

二人とも、白いヨボヨボのTシャツを着て、
灰色のズボンを履いていました。

同じ恰好をしていたので、少し面白かったのですが、
朝から喧嘩はビビりました。

こう言う時って怒っていいんですかね。

でも、もしも怒って、
「若者なのに、生意気だっ!!!」
と、思われて嫌がらせをされたら怖いので怒りませんでした。

ドアノブにパンツをかけられたら嫌ですからね。

70歳のじいさんのパンツなんて究極の嫌がらせです。

ヤフーニュースでトップを飾れますからね。

本当に困ったものです。

やはり、家賃が安いアパートには、変な人が多いですね。

すごく嫌いです。この二人。

想像してみてください。

気持ちのいい朝を迎えたいのに、
カーテンを開けたら、おっさん二人が罵しりあっているんですから。

妄想では、

雀が
「チュンチュン♪」
と鳴いて、


「なんだ、お前。また来たのか^^
ほら、米粒だぞ♪」

というハートフルな展開を望んでいるのに。

現実は窓にじいさんの唾が無数についていることでしょう。

掃除するの僕なのに。年末が怖いよ。

もしかしたら、僕が若者だから舐められているのかもしれませんね。

今度、ヒョウ柄の服を外に干しておこうかな。

まぁ、あと10年もしたら、どっちかがいなくなりそうですが、
それまでには引っ越したいと思います。


スポンサーリンク


コメントを残す