一人暮らしの大学生にクレジットカードは必要か?


クレジットカード1

一人暮らしをする大学生にクレジットカードは必要なのか?

クレジットカードは便利な物です。

オンラインでもオフラインでも、
クレジットカードを使えばスムーズに買い物をすることができます。

ただ、クレジットカードは使い方で、
とても危険な目にあう物です。

僕は酷い目にあったので、
情報をシェアしたいと思います。

まず、1人暮らしの大学生にとって、
クレジットカードは必要なのか?

僕は必要だと思います。

例えば、学校で使うパソコンが高額で一括で買えない時に、
クレジットカードがあればローンで買うことができます。

10万円するパソコンも、
毎月1万円の分割で払っていくことができます。

ローンで買うことで、
早く商品を手に入れて学ぶことができるので、
自己投資になるのです。

毎月の支払いも、
1万円ならバイトをして稼ぐことができるでしょう。

なので、クレジットカードは買うべきです。

買うべきなのですが、
1つ注意することがあります。

それは、使うべきカードがどんなカードなのか知らないと
痛い目をみるということです。

今回、僕が持っているクレジットカードを参考にして、
注意することを説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

僕がお勧めするクレジットカード

1、楽天カードを使うべき
2、ジャパンネット銀行のカードを使うべき

僕はこの2つしか使っていません。

この2つのカードは、
大学生にも使いやすいです。

ただ、注意することもあるので、
記事を参考にしてほしいです。

1、楽天カードを使うべき

楽天カードは、
審査がゆるいので、大学生でも作れると思います。

もしも、仕事をしていないと作れないというのなら、
バイトをやっている時に作ると良いです。

仕事をしたくない人が作る場合は、
ネットで調べてみたら、無職の主婦の方が作れたという記事があったので、
無職でも作れるのかもしれません。

こればかりは、常に楽天の動向を
チェックしていないと分からないことですね。

楽天も利益を得ないといけないので、
カードを使わない人に発行するのは嫌だと思います。

ただ、楽天カードを作れたら、
ネットで商品を買うたびにポイントをもらうことができます。

ポイントで米でも水でも本も買えるので、
お得ですね。

いらない物を買っては意味がないですが、
必要な物を買えば、得した気分になれます。

友達に
「その米どうしたの?
この辺で売ってないよな?」

と言われたら、
「あぁ、これね。楽天のポイントで買ったんだわ。
ここらのスーパーで売ってる米とは味が全然違って、
美味過ぎるぜ!!」

と言えます。

つまり、悦に入ることができるのです。

パソコンに疎い友達には、
「コイツ出来る!!!!」
と思われるので、最高に気持ちいいです。

ポイントで買い物をしたい人には、
楽天カードはお勧めです。

ただ、楽天カードにも、
個人的にですが、悪いところがあると思います。

それは、リボルビング払いの表記が、
よく分からないということです。

リボルビング払いとは、
例えば、一月に10万円使ったとします。

一月で、10万円使っても、
一月の支払いは1万円です。

その次の月も10万円使って、
支払いは1万円です。

その次の月も10万円使って、
支払いは1万円です。

・・・・この何円使っても、
毎月1万円の支払いになる仕組みが、
簡単に言えばリボルビング払いです。

ある意味では、
とても便利な仕組みだと思うでしょう。

まるで、魔法のカードのような気がします。

ドラえもんが出してくれるようなカードです。

でも、裏があります。

僕の失敗談ですが、
以前、僕はせどりというものをやっていて失敗しました。

せどりとは、ブックオフやツタヤ等で、
安く商品を仕入れて、アマゾンやヤフオクで売ることです。

リボルビング払いの仕組みを知らない僕は、
商品を大量に仕入れていました。

ある日、楽天カードをどれだけ使ったのか、
楽天にログインして調べてみたら、
リボルビング払いの設定がされていることに気付きました。

ざっと、繰り越して請求されるお金は、
確か約23万円にもなっていました。

すごく驚きましたね。

毎月、1万円を払っていたら、
2年もの間、支払うことになります。

いつの間にか、
借金が増えてしまったのです。

楽天カードのポイント欲しさで、
カードを多用した為に、あっというまに約23万の繰越です。

約23万もの金を払うのは、
借金を背負っているみたいで嫌だと思って、
一括で支払うことにしました。

そしたら、次の月に一括での支払いができるようになったのですが、
確か約4万円くらいの利子が付くことになりました。

金額をほとんど覚えていなくて申し訳ないのですが、
確か約4万円くらいの利子だったと思います。

詳しくは楽天カ―ドの利子の説明を見てもらえたらと思います。

僕が言いたいことは、
一つです。

リボルビング払いの仕組みを知ってから、
リボルビング払いは使うべきです。

徹底的に調べてから使ってほしいです。

僕は、リボルビング払いってなんだ?
よく分からん・・・・
と思ったまま、設定をしてしまいました。

これじゃ、あとでビビることになるわけです。

毎月、支払いが1万円で済むわけがないのです

必ず、利子を取られているのですね。

僕は、今回の失敗で、
リボルビング払いは2度と使わないと決めました。

楽天カードを使うなら、
この点に気を付けて利用してみてください。

一括で利用すれば、
確か翌月に支払い日のお知らせメールがきて、
支払い日までに口座に金を振り込んでおけば勝手に引き落とされます。

一括払いの方が、僕としては、
精神的に楽だと思います。

2、ジャパンネット銀行のカードを使うべき

ジャパンネット銀行は、
楽天のようにポイントは付きませんが、
メリットはあります。

それは、使ったその時に、
口座から金が引き落とされるのです。

使った瞬間になくなるので、
現金で商品を買うように買い物をすることができるのです。

なので、翌月まで口座にお金を残す自信がない人は、
ジャパンネット銀行をお勧めします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

1、楽天カードを使うべき
2、ジャパンネット銀行のカードを使うべき

この2つのカードを有効的に使って、
楽しく買い物をしてほしいです。

クレジットカードは使い方で、
良くも悪くもなります。

リボルビング払いを使う人は、
しっかりと利子について勉強してみてください。

僕はリボルビング払いをお勧めしませんが。

何かをローンで買うのなら、
リボ払いでなくて、分割払いで買った方が良いですね。

大学生が10万円のパソコンをローンで買いたいのなら、
毎月1万円を払って分割払いで買ってみてください。

利子も少なくて済むし、
無駄な買い物をしなくなるはずです。

世の中にはリボ習い中毒になってしまい、
いつまでたってもローンを払い終えられない人がいるようです。

とても、怖いです。あなたは気を付けてくださいね。


スポンサーリンク


コメントを残す