一人暮らしをやめて実家に引っ越しをした時に苦労したこととは?


トラック引っ越し

一人暮らしをしていると、
いつかは引っ越しをすることになります。

僕の場合は、実家に帰ることになりましたが、
想像以上に引っ越しの準備が大変でした。

思い出すのも苦痛なほど、
精神的外傷を負うことになりました。

あなたがまだ、引っ越しを知らないのであれば、
僕のような傷付いた天使にならないように気を付けてください。

僕のありったけの引っ越しの知恵をこの記事で授けるので、
全部受け取ってください。

決して粗野にしないでください。

大切に優しく赤子を受け取るにように受け取ってください。

それじゃ、書いていきますが、
引っ越しというのは、
誰も楽しくないです。

テレビCMを観ていると、
ワクワクドキドキ新生活だぁと言った腹立つテイストを醸し出していますが、
現実は『面倒』という言葉以外に表現できる言葉がありません。

これだけは間違いないので、
お父さんに聞いてみてください。
即レスで「面倒!!」と振り返って言い放つでしょう。

どんなに酔っ払っていても、
言い放つでしょう。

僕が苦労した引っ越しの作業を、
5つにまとめました。
僕はまとめるのが得意です。

小学生の時に、新聞係だっただけあります。
万年、補欠でしたが。

1、冷蔵庫・洗濯機が重い
2、不動産屋に早めに契約をやめる手続きをする
3、本をまとめる
4、段ボールの色素が床に付いた
5、光ファイバーの解約手続き

 

スポンサーリンク

 

1、冷蔵庫・洗濯機が重い

洗濯機

ありえないくらい重いです。

家電業界に文句が言いたくなる重さです。

1人用の冷蔵庫や洗濯機なんだから、
1人で持てるように作れよって思います。

なので、誰かに運ぶのを手伝ってもらう必要があります。

業者に頼むのもよいし、
友達に頼むのも良いです。

僕の場合は、実家に軽トラがあったので、
父親に貸してもらって友達を1人呼んで、
手伝ってもらいました。

僕は気軽に話せる友達が1人しかいないので、
もしも断られたら切なさで心が崩れると思っていたのですが、
いい奴で助かりました。

あなたも、仲のいい友達がいるのなら、
手伝ってもらいましょう。

しっかりとラーメンとか奢れば、
怒らずにやってくれるはずです。

僕の場合、チャーシューメンを奢ったら喜んでやってくれました。

そして、冷蔵庫を運ぶのに気を付けることがあります。

それは、運ぶ時は、
ガムテープで開く部分を全部閉じておかないと、
運んでいる最中に中身をぶちまけることになります。

そうなると、すべてがどうでもいい気持ちになって、
周りはすごく迷惑なので、気を付けてください。

もうひとつは、冷蔵庫。

しっかりと中の水を抜いてください。

持つ時は、2人で持つと良いです。

調子に乗って、
「こんなん俺1人で余裕っしょ♪」
と言って持つと、一瞬で腰をやられます。

僕はやられました。
持った瞬間に
「らっっっ・・・・」
と言ってしまいました。

引っ越しの時だけは、調子に乗らないようにしましょう。

2、不動産屋に早めに契約をやめる手続きをする

不動産屋

これが以外にのんびりとしてしまうのです。

引っ越ししたい日が決まっていれば、
半年前には不動産屋に相談してください。

不動産屋も家主と、
賃貸料の交渉をしなくてはいけないからです。

部屋に汚れ、傷がないかのチェックとかをしなくてはいけないのです。

僕は、相談するのが遅くて、
プラス1か月ほど、多くの家賃を払うことになってしまいました。

すごくアホらしいので、
早めに相談することです。

紙と判子を持って、
「何月何日に出て行く」
と言えば良いです。

そしたら、不動産屋が
「それでは、何月何日までに、
荷物の引っ越しを完了させておいてください」
と教えてくれます。

早め早めに行動して、
気持ち良く引っ越しをしましょう。

3、本をまとめる

本

あなたが本が好きな人なら、
耳の痛い話です。

本ってかなりかさばります。

僕は、本が大好きで、
ブックオフで大量に買っていたので、
実家に持って行くのが大変でした。

本好きの人は、
読んだらすぐに捨てるか、
電子書籍を買った方が良いです。

塵もつもれば山となるという言葉があるように、
『本もかさばれば腰を破壊するバケモノ』
になるのです。

冗談抜きで、
重すぎるので注意することです。

あの日ほど、本好きな自分を憎んだことはありません。

本が紙袋から飛び出て、濡れたコンクリートの上に、
ぶちまけた記憶は一生涯、消えないでしょう。

あぁ、きったねぇ・・・。

 

スポンサーリンク

 

4、段ボールの色素が床に付いた

こんなことってあるのかよ・・・
と思うことが平気で起きました。

紙の段ボールを床に置いていたら、
段ボールの色素が床に付いてしまったのです。

強力な洗剤を雑巾に付けて拭いても落ちないし、
何をしても無駄でした。

結局、その床の表面だけ貼り替えるということで、
業者に8000円払うことになりました。

あなたは、1人暮らしをしている最中に、
段ボールを床に長期間置かない方が良いです。

いつのまにか、色が映るので。

僕の段ボールの底には、
「大特化みかん1980円!!」
と書いてあったので、そのまま床に転写されてしまいました。

この床では、次のお客さん嫌だろうなぁ・・・
と思っていたので、業者が貼り替えした判断は間違いないでしょう。

あなたはくれぐれも注意してくださいね。

大切なことは、1カ月に1回、
部屋中の物を上に持ちあげて、
異常がないか確認をしてみてください。

常に疑ってかかるという姿勢が大切です。

恋人が浮気してないか携帯を見て調べる、
純情娘の視点が大切なんです。

大切なんですよ。

5、光ファイバーの解約手続き

これも苦労しましたね。

僕の部屋の光ファイバーは、
有線で繋いでいたので、
NTTにルーターとLANケーブルを返却しなくてはいけませんでした。

この作業がすごく面倒で、
パソコンで光サービスの契約を解除したら、
自分でNTTに返却しなくてはいけないのです。

他には、ヤフーBBとの契約を解除したりする作業も面倒で、
シンプルにしてほしいなと思いました。

早くどこでも、モバイルルーターが
使える時代になればいいのにと思います。

あなたが東京都内に住んでいるなら、
モバイルルータ-を使えば良いし、
地方なら光ファイバーを無線で繋いでみてください。

僕のように有線で繋ぐと、
後々面倒なことばかりでお勧めしません。

まとめ

1、冷蔵庫・洗濯機が重い
2、不動産屋に早めに契約をやめる手続きをする
3、本をまとめる
4、段ボールの色素が床に付いた
5、光ファイバーの解約手続き

この5つに気を付けて引っ越しをしてみてください。

引っ越しというのは、
面倒臭いことばかりです。

僕は荷物を運ぶのが面倒すぎて、
ドラえもんの「どこでもドア」が欲しくなりました。

あの時の僕ほど、どこでもドアを求めた男は
この世にいないんじゃないでしょうか?

ねぇ?

いませんよね?

いないんですよ。間違いなく。

道路に本をぶちまけた時に、
「ドラえもォ~ン」
と叫びそうになりましたから。

隣の部屋に住むじいさんに、
寂しそうな目で見られました。

あなたが怪我なく引っ越しを終えられることを祈って、
記事を終えたいと思います。


スポンサーリンク


コメントを残す